« 2014年12月 | メイン | 2015年7月 »

2015年6月の記事

2015年6月29日 (月)

ご観戦ありがとうございました

Kifu2

以上で本日の中継を終了いたします。次回竜王戦の中継は7月1日(水)、渡辺明棋王(2組2位)-真田圭一七段(3組優勝)戦、永瀬拓矢六段(4組優勝)-斎藤慎太郎六段(5組優勝)戦の2戦をお送りいたします。

ご観戦いただき、どうもありがとうございました。

感想戦(3)

Kansou2

Kansou3


感想戦(2)

Kansout1

Kansout2

Kansout3

感想戦(1)

Kansoui1

Kansoui2

Kansoui3

終局直後

Inaba8 (勝った稲葉陽七段。棋士室では途中は苦しいと見られていた)

Toyoshima8 (敗れた豊島将之七段。終盤、急転直下で寄せられてしまったか)

Kansou1 (感想戦の様子)

稲葉七段がベスト4進出

投了図

第28期竜王戦決勝トーナメント▲稲葉陽七段-△豊島将之七段戦は、22時42分、101手で稲葉七段の勝ちとなりました。消費時間は▲稲葉七段4時間55分、△豊島七段4時間59分。勝った稲葉七段はベスト4進出が決まりました。

先手の攻めが決まったか

Ryuou201506290101_93

88手目△1二玉に対しては畠山鎮七段が検討した通りの順に進んでいます。図は▲2四銀△同歩▲2三金までの詰めろで厳しい。

大駒対金銀の戦い

Ryuou201506290101_88図は▲7六歩と銀を取った手に△1二玉とかわした局面。大駒4枚全ては後手に渡りましたが、金銀は7枚が先手のものです。△1二玉までの残り時間は▲稲葉21分、△豊島5分。△1二玉なら先手が元気になるとの声も聞かれます。

終盤戦

Ryuou201506290101_83

図は21時50分頃の局面。稲葉七段が飛車切りの強襲に出ました。▲4三飛成までの残り時間は両者ともに22分。

Toyoshima7_2(昼食休憩明けの豊島七段)

Inaba7 (稲葉七段は飛車切りの攻めが決まるか)

両者残り1時間を切る

Ryuou201506290101_66_2

上図の局面での考慮中、稲葉七段の側にも早見表が出され、両者残り時間1時間を切りました。

Camera1

(対局室モニターの映像。記録机の上に早見表が2枚並べられた)

Ryuou201506290101_71

ほどなく稲葉七段が▲7七歩と指し、以下△6八銀▲同金左△同歩成▲同玉と進みました。
▲6八同玉までの残り時間は▲稲葉52分、△豊島42分。

カテゴリ