2018年9月10日 (月)

20180910i図は16時頃の局面。伊藤女流二段が▲5三歩~▲5二歩成という順でと金を作ることに成功しました。このと金の存在は大きそうですが、清水女流六段のほうも飛車を8一に転回し、6筋から8筋にかけてしっかりと力をためた状態。形勢はまだまだ難しそうで、ここからが勝負どころと思われます。

Imgp0090 (伊藤女流二段。と金を生かしきることができるかどうか)

20180910h

中盤のねじり合いが続いています。図の△4四歩は、先手の角のラインを止めた辛抱の一手。以下▲2五飛には△3五銀と駒台の銀を投入する手が考えられます。後手としては、手番がきたときの△7五角や△7五金が楽しみです。

Imgp0099 (清水女流六段)

20180910g時刻は15時10分になりました。局面は先手の▲6五銀直に対し、後手の清水女流六段が△8四角(図)と7三から角を出たところ。対して▲5七歩は△6六歩▲同金△5五歩という筋があるので、この角のラインはなかなか受けづらいかもしれません。

Imgp0061 (清水女流六段)