2017年11月22日 (水)

浮月楼の庭園は、京都の庭師である小川治平衛が作庭したもの。2,100坪の広さがあり、四季の移ろいを楽しめます。今日はあいにくの天気ですが、雨音やしっとりと濡れた草木など、落ち着いた雰囲気を楽しめました。

Img_5050

Img_5062

Img_5073

対局場の浮月楼は、JR静岡駅から徒歩3分のところにある徳川慶喜公の屋敷跡。広い庭園は当時の面影を残し、現在は料亭や結婚式場として利用されています。隣接するホテルで宿泊も可能で、観光の拠点としても便利な場所です。

リコー杯女流王座戦五番勝負が浮月楼で行われるのは5年連続5回目(下記の肩書は当時)。これまでに名人戦や順位戦の舞台にもなっています。

第6期 第3局 加藤桃子女流王座●-○里見香奈女流四冠
第5期 第2局 加藤桃子女流王座●-○伊藤沙恵女流二段
第4期 第2局 加藤桃子女王○-●西山朋佳奨励会二段
第3期 第3局 加藤桃子女流王座●-○里見香奈女流三冠

【静岡市の結婚式場 浮月楼 | 観光・静岡】
http://www.fugetsuro.co.jp/

Img_4900

Img_4783

Img_4905

Img_4938

手番の里見女流王座は早めに対局室に戻り、険しい表情で盤面を見つめていました。加藤女王が戻り、13時に対局再開。少ししてから、里見女流王座の手が動きました。

Img_5006

Img_5010

Img_5019

Img_5033

Img_5043

20171122a

12時、里見女流王座の手番で昼食休憩に入りました。昼食は松花堂弁当。里見女流王座はごはん、加藤女王は温かいうどんを注文しています。対局再開は13時。
対局室の生け花はツバキ、ヒペリカム、ユリが使われているとのことです。

Img_4980

Img_4985

Img_4986

Img_4988

Img_4992

Img_4997

Img_5002