2016年11月25日 (金)

感想戦

里見女流王座

加藤女王

感想戦
(感想戦は17時25分に終了した)

浮月楼
(庭園から見る浮月楼明輝館)


以上で第6期リコー杯女流王座戦五番勝負の中継を終了いたします。今期も最後までご観戦いただき、ありがとうございました。

インタビュー終了後、両対局者はファンが待つ大盤解説場へと移動しました。

大盤解説場

里見女流王座

加藤女王

里見女流王座

◆里見香奈女流王座の挨拶◆
「遅くまでご観戦いただいてありがとうございます。今日の将棋はずっと苦しかったのですが、自分なりに一生懸命考えて力を出しきれたかなと思います。本日は本当にありがとうございました」

加藤女王

加藤女王
(加藤女王は地元のファンへの挨拶に、少し目を潤ませる場面もあった)

◆加藤桃子女王の挨拶◆
「ご観戦いただきまして本当にありがとうございます。静岡で負けてしまったのは……やっぱり……。でもまたこの場所に戻ってこられるように頑張りますので、よろしくお願いします」

終局直後
(終局直後の様子)

里見香奈女流王座

◆里見香奈女流王座へのインタビュー◆

── 本局を振り返っていかがですか。
里見 やってみたかった形で、昼食休憩前後は少し指しづらいかなと思っていました。

── どの辺りで勝ちを意識しましたか?
里見 △5七歩(84手目)とたたいたところで、こちらがすぐには寄らない形なので指せるかなと。

── シリーズを通してどうでしたか?
里見 お互いに研究課題の将棋で、第1局と第3局は、指していて難しい局面が多かったです。

── これで女流五冠になりました。今後の目標は?
里見 対局に勝てたことは素直に嬉しいです。あまり明確な目標というのを立てないのですが、とにかく目の前の将棋に、そのとき持っているすべてを出せる状態でいられたらいいなと思います。

加藤桃子女王

◆加藤桃子女王へのインタビュー◆

── 本局を振り返っていかがですか。
加藤 序盤はまずまずで、昼食休憩ぐらいまでは少し指せるかなと自信を持っていました。ですが、そのあとの里見さんの指し手に少しずつ「最善じゃない手」を重ねてしまい、△2六竜(62手目)と引かれた局面が思いのほか難しいことに気づいて、焦って攻めてしまいました。我慢する手もあったと思いますが「自分らしくいこう」と決めていたので、これで負けたら仕方ないかなと思います。

── シリーズを通してどうでしたか?
加藤 せっかくの五番勝負なのに3局で終わってしまったのですが、強くなることを目標に、このシリーズを指していたので、少しは里見さんのよいところを吸収できたかなと思います。

20161125b

第6期リコー杯女流王座戦五番勝負第3局は里見女流四冠が勝ち、3勝0敗のストレートで女流王座を奪取。復位するとともに、女流五冠に復帰しました。里見女流王座の女流五冠は、2013年5月1日に第6期マイナビ女子オープン五番勝負で達成して以来です。