2017年11月11日 (土)

大盤解説会場から対局室に戻った両対局者は、感想戦をはじめました。

Photo_184 (対局室に戻った両者は、感想戦をはじめた)

Photo_185 (まだ硬い表情の続く加藤女王)

Photo_186 (里見女流王座はやや元気がなかった)

10

11

12

13

主催者インタビューが終わったと、両対局者は感想戦に先立ち、大盤解説会場に移動してファンの前に現れました。

Photo_178 (解説会場に姿を見せた両対局者)

Photo_179 (一局を振り返る加藤女王)

Photo_180 (里見女流王座には笑みが見られた)

Photo_181

Photo_182

Photo_183

Photo_173 (勝って2連勝とし、女流王座奪還まであと1勝とした加藤桃子女王)

Photo_174 (敗れた里見香奈女流王座。逆転防衛には、3連勝より道がなくなった)

Photo_175

主催者より、まずは加藤女王に勝利者インタビューが行われました。

――本局を振り返ってください

加藤 序盤は自分らしく意欲的に動いていきました。昼食休憩明けうまくいっているかどうか分からず、ジリジリした展開が続きました。5九の角が使える見通しが立てばと思っていました。

――どのあたりで見通しが立ちましたか

加藤 ▲6四同馬(107手目)と馬を切ったあたりでいけるかなと。

――これで2連勝となりました

加藤 本局は自分らしい将棋が指せたと思うので、第3局でも自分らしい将棋が指せればと思います。

Photo_176

続いて、里見女流王座にも主催者インタビューが行われた。

――本局を振り返られていかがですか

里見 角金交換になって、昼食休憩明けに中央から動いていったのですが、もうちょっとゆっくり指すべきだったかもしれないです。

Photo_177 (加藤女王はまるで敗れたかのように、目を閉じ、言葉を詰まらせながら主催者インタビューに答えていた)