2018年11月21日 (水)

Dsc_6296_2(大盤解説会から対局室に戻って、感想戦が始められた)

Dsc_6304_2

(里見女流王座は3局連続の中飛車採用で、女流王座を防衛)

Dsc_6311_2

(ストレートで敗退した清水女流六段)

Dsc_6333_2

(清水女流六段は「5五の位が生きなかった」と感想戦を締めくくった)

Dsc_6336_2

(来期、里見女流王座は女流王座で通算5期、クイーン称号獲得が懸かる)

Dsc_6339_2

(感想戦は17時22分に終了した)

Dsc_6256(終局直後)

Dsc_6264(里見女流王座はシリーズを3連勝で防衛し、3連覇を達成した)

【里見女流王座の談話】

――里見女流王座、お疲れさまでした。本日の対局を振り返ってください。

里見 ずっと難しいかなと思っていましたが、途中で攻めに出られる形になったので、そこは少し指しやすくなったかなと。

――5筋に歩を垂らして、と金を作ったあたりはいかがでしょう。

里見 と金の分だけ、少し指しやすいかと思っていました。

――ストレートの防衛となりました。シリーズを振り返ってください。

里見 第1局はすごく難しい終盤戦になり、それを勝つことができました。2局目は方針に迷いがなく、指せたのがよかったと思います。

Dsc_6272(敗れた清水女流六段)

【清水女流六段の談話】

――清水女流六段、お疲れさまでした。本日の対局を振り返ってください。

清水 大局観の難しい将棋で、5五の位がどこまで生かせるかの将棋だったと思うんですが、本譜は生かしきれないままで、それが心残りであります。

――シリーズを振り返ってください

清水 全体的に自分らしい将棋、構想を出せたかと思いますが、それが結果に結び付けられなかったのは残念でした。いま持っている自分の力をすべて出せたので、満足はしていないながらも、自分らしさをご覧いただけたかと思います。
せっかくの番勝負なので、もう少し指してみたかったんですが。それだけが残念です。