カテゴリ「*第34期竜王戦七番勝負第4局」の記事 Feed

2021年11月13日 (土)

昼食の注文は豊島竜王が「高森ハーブ鶏の親子丼」とアイスレモンティー、藤井三冠が「山口名物 ふくフライカレー」とアイスレモンティーでした。

Hiru13 (豊島竜王の昼食)

Hiru15 (ハーブで育った健康なニワトリが使われている)

Hiru16 (藤井三冠に福と成すか)

Hiru18 (ただの白身フライではない。いわゆるフグのフライ)

Ryuou202111120101_80上図の△3四銀で馬は捕まりましたが、1分の少考で寄った▲3九飛が用意の切り返し。馬を取れば角を取るという手です。△3四銀に25分考えた藤井三冠、今度は1時間27分の長考で、何も味つけをせずに△2三銀と馬を取りました。12時10分頃には下図まで進んでいます。この応酬で消費時間は逆転し、▲豊島4時間25分、△藤井5時間49分になりました。Ryuou202111120101_84

Fujii05 (藤井三冠は勝負どころと見たか、惜しみなく時間を使った)

Tokiwa19 (花笑花壇にはコスモスやサルビアなどが見られた)

Tokiwa20

Tokiwa21 (自然に生えていそうなマツもアーティスティック)

Tokiwa22 (巨大な眼鏡があった。つるに正体が書かれている)

Tokiwa23

Tokiwa24 (メタセコイア。石炭の原木で、宇部は炭鉱で栄えた)

宇部市は「まちを彫刻で飾る運動」に取り組み、2年に1度、UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)を開催しています。

Tokiwa13 (UBEビエンナーレ彫刻の丘。芝生の広場に彫刻が点在する)

Tokiwa14

Tokiwa15 (ときわミュージアム。有料の植物館も併設している)

Tokiwa16 (昨日は晴れている時間帯もあった。常盤湖を望む)

Tokiwa17 (一部には紅葉も)

Tokiwa18 (歩き疲れたら座布団で一休み!?)

Hikae04 (継ぎ盤を挟んで検討。藤井三冠側を持っていたのは福崎九段)

Hikae05 (継ぎ盤の相手は大橋六段。畠山鎮八段が見守る)

Hikae06(その後、撮影用のプリンアラモードは畠山鎮八段の手に)

Hikae07 (プリンは毎日食べていたとご機嫌だった)

Ryuou202111120101_76上図△5四銀に▲2七角と引けばおとなしい展開でしたが、豊島竜王は▲4三歩の王手で金を動かし、▲2三角成と馬を作りました。△3四銀ですぐに捕まる形で、控室では踏み込んだ印象だといわれています。

Ryuou202111120101_79

Toyoshima06(豊島竜王は積極的に攻勢に出る。吉と出るか凶と出るか)

10時、2日目午前のおやつは豊島竜王がプリンアラモードとホットレモンティー、藤井三冠がレアチーズケーキ(山口県産ブルーベリーソース)とアイスカフェラテです。

Oyatsu15(定番のフルーツ盛り合わせと思いきや……)

Oyatsu17 (中央にプリン。黒蜜も用意されている)

Oyatsu19 (藤井三冠のおやつ)

Oyatsu21昨日の午後に豊島竜王も頼んでいた)