カテゴリ「第29期竜王戦七番勝負第1局」の記事 Feed

2016年10月16日 (日)

ご観戦ありがとうございました

本日もご観戦ありがとうございました。第2局は10月27・28日(木・金)に神奈川県箱根町「箱根ホテル小涌園」で行われます。

267_1

(15時のおやつに用意されていたケーキ。上は渡辺竜王)

259_1

(丸山九段に用意されていたケーキ)

261_1

(記録係の中脇初段にもケーキが用意されていた)

※ケーキはスタッフがおいしくいただきました。

感想戦

271

(感想戦)

272

(報道陣が見守る中、感想戦が進む)

280

298

(丸山忠久九段)

305

(感想戦は20分ほどで終了した)

終局直後

236

(終局直後)

241

(先勝した渡辺明竜王)

【渡辺明竜王インタビュー】
── 一局を振り返って
「早い展開になったので受け間違えないように気をつけながら、反撃をうかがう
将棋でした」

── どのあたりで勝ちを意識しましたか?
「2日目の昼食休憩明けあたりで、△5五桂(51手目)の反撃が1手早い感じかと」

── 次局への抱負をお願いします。
「始まったばかりなので、また作戦を考えて臨みたいと思います」

243

(敗れた丸山忠久九段)

【丸山忠久九段】
── 一局を振り返って
「仕掛けが成立しているかは分からないですけど、▲6三成桂(41手目)からは悪いと思い
ます」

── 次局への抱負をお願いします。
「一局一局、全力を尽くして頑張りたいと思います」

247

(インタビューのあと、感想戦が始まった)

渡辺竜王が先勝

第29期竜王戦七番勝負第1局は68手までで渡辺明竜王が勝ちました。
終局時刻は14時51分。消費時間は▲丸山6時間18分、△渡辺5時間57分(持ち時間各8時間)。
第2局は10月27・28日(木・金)に神奈川県箱根町「箱根ホテル小涌園」で行われます。

068

渡辺、先手玉に迫る

056

渡辺竜王は着実に先手玉に迫っています。図の△4七銀は詰めろで、受けも難しいと言われています。
丸山九段が正座になると、関係者は息をのんでモニターを見つめましたが、あぐらになると控室の緊張が解け、ため息と小さな笑いが聞こえました。

13時頃の大盤解説会場

再び大盤解説会参加者から写真を送っていただきました。

250人(主催者発表)のファンが京都ホテルオークラを訪れています。

9992

9991

(写真は参加者提供)

昼休明け、しかし終局間近

050

昼食休憩明け、渡辺竜王は△4九飛成と金を取りました。次に△5五金としばる形が厳しいです。

昨日、控室では「1日目で終わるかも」と冗談が飛んでいましたが、いよいよ終局間近という雰囲気です。

竜王戦七番勝負史上、最も早く終局したのは第25期第1局の(2日目)13時58分。このときも▲丸山九段-△渡辺竜王のカードでした。

229

(検討する藤井(聡)四段、井上九段、杉本七段)

2日目午後

183_1

187_1

(丸山忠久九段が対局室に向かう)

203_1

(既に渡辺明竜王も入室している)

222_1

(渡辺明竜王)

220_1

(丸山忠久九段)

214_1

(再開直後の対局室)

昼食休憩

049

図の局面で12時半からの昼食休憩に入りました。ここまでの消費時間は▲丸山5時間24分、△渡辺5時間37分(持ち時間各8時間)。
対局は13時半に再開します。

168_1

(対局者の昼食の精進料理)

170

(焼きもの)

173

174

大盤解説会

京都ホテルオークラでは10時から大盤解説会が始まっています。

対局場からは片道30分近くかかる会場ですので、現地の参加者から写真を送っていただきました。

会場は既に大勢のファンが訪れているそうです。

Bwly_oxp

(福崎文吾九段と井上慶太九段の大盤解説)

R6xim1zt

(佐藤康光九段のサイン会)

Jlazycmk

(室田伊緒女流二段のサイン会)

Ugmqqylc

(斎藤慎太郎六段の指導対局)

(写真は参加者提供)

カテゴリ