2015年4月19日 (日)

Mizu6_2

――本日の戦いぶりを振り返っていかがでしたか?

1日で5局指して中には悪い将棋もありました。強い人とたくさん当たっていい機会でしたが、疲れました。

――決勝の九反さんとの将棋についてはいかがでしたか?

中盤から終盤にかけてとても難しかったです。序盤で考え過ぎてしまったので、時間の使い方を考えないとと思いました。

――どのあたりで勝ちを意識されましたか?

玉が五段目に出てきたあたりで、ひょっとしたらと思いましたが、最後まで分かりませんでした。

――一次予選に向けての抱負は?

プロの方と指すのは初めてになります。めったにない機会だと思いますので、ちゃんと自分らしい将棋を指したいと思います。

今井絢さん

── 優勝した今の気持ちを聞かせてください。

今井 決勝戦は途中で悪くしたと思っていたので勝てて嬉しいです。

── 大会全体を通してどうでしたか?

今井 良くなっても、終盤で追いつかれてギリギリになる将棋が多かったです。

── 普段はどのような勉強をしていますか?

今井 インターネット将棋が多くて、あとは定跡書を読んだり、詰将棋を解いたりです。

── 一次予選の目標は?

今井 1勝できるように頑張ります。

P1230818_i_tanaka_2 
―― 今日1日を振り返ってみていかがですか。
「こういう大きい大会で代表になれたのは初めてなので、すごく思い出深い大会になりそうです」

―― 一次予選への抱負をお願い致します。
「私自身社会人なんですけれども、仕事とかで忙しくても必死で頑張って、プロの方ともいい将棋ができるように頑張りたいと思います」

Joryu_ouza201504190101_70▲上田-△田中戦は、70手で田中沙紀さんの勝ちとなりました。終局時刻は16時48分。消費時間は▲上田18分、△田中16分(持ち時間各20分、切れたら30秒)。勝った田中さんは一次予選進出を決めました。

P1230813_e_tanaka (超力戦の将棋を笑顔でものにした)