« 両対局者の竜王戦戦績 | メイン | 関西将棋会館1階販売課 »

2018年6月25日 (月)

悩ましい局面

457七にいた角を5九に引いた局面です。棋士室を訪れた宮本広志五段は、先手が次に何を指すか難しい、と話しています。ここから、△8六歩には▲8六同歩と応じられます。以下、(1)△8五歩は▲同歩に△同桂が角に当たらず、(2)△8六同角▲同角△同飛は▲5九角の1手が無駄になりますが、手損の代わりに駒を持つことができます。
宮本五段は「戦いが起こりそうにないなあ」とつぶやきました。

Img_9530_2(モニターを見ながら見解を述べる宮本五段)

カテゴリ