« 先手が猛攻 | メイン | 先手優勢 »

2018年6月29日 (金)

いきなりクライマックス

71

▲9五角△同竜に▲5三桂成と飛び込んだのが図の局面。角のタダ捨てからの順だ。先手の攻めは決まっているのか。盤上はいきなりクライマックスの様相だ。藤井聡七段はどう応じるのか。

Dsc_0107(増田康六段の攻めを余せるかどうか。藤井聡七段は正念場を迎えた)

 

カテゴリ