« 20時30分頃の関西大盤解説 | メイン | 先手勝勢 »

2014年9月 2日 (火)

21時過ぎの棋士室

Photo_25 図は21時5分頃の局面。糸谷六段が玉を7四から8三に引いて王手を解除した局面です。大盤解説会場から戻ってこの手を見た船江五段は、「この△8三玉だけはないと解説してきたところなのに」と嘆きながら棋士室で笑いを誘っていました。棋士室では現局面は先手優勢との見解で一致しています。

Photo_26(21時過ぎ、検討をする星野四段、宮本四段、船江五段、室田女流初段)

Photo_27(棋士室のモニターに映し出されている特別対局室。糸谷六段は△8三玉を指し席を外した)

(潤)

カテゴリ