« 後手玉は受かるのか | メイン | 先手勝勢 »

2014年9月 8日 (月)

21時前後の関西将棋会館

Photo_36(21時前、難解な変化に考え込む久保九段、船江五段、大石六段)

1_2(長沼洋七段が棋士室に来訪していた)

Photo_37(継ぎ盤で検討する稲葉七段と宮本四段は、自身の対局を思わせる熱の入りよう)

Photo_38(21時頃、休憩中だった大盤解説会が再開。次の一手の解答が発表されていた)

Photo_39(プレゼンター役を務めた長谷川女流二段と北村女流1級)

(潤)

カテゴリ