« 最終盤の対局室モニター | メイン | 東京・将棋会館大盤解説会 »

2013年10月18日 (金)

渡辺竜王猛追

Dsc_0752△7三桂と渡辺竜王が打った局面。後手が猛追している。森内名人は残りが10分を切っている。渡辺竜王の残りは15分。
真田七段は「これはかなり怪しいですよ」とモニターを見る。藤井九段、鈴木八段も「これはいよいよ怪しいですよ」と口を揃える。

119手目棋譜コメントより
「△7三桂は大丈夫なの?」と青野九段。▲7四玉には△6三銀がある。△6三銀まで進めて継ぎ盤の藤井九段と鈴木大八段が慌てる。△6三銀に(1)▲8三玉は△8一飛と王手馬取り、(2)▲7五玉も△7四飛が王手金取りなので、(3)▲6三同馬△同歩▲9二飛から寄せに出るとみられる。これらの変化を踏まえて、ここで△3七馬と桂を取りながら馬を利かしておくのも有力だ。

カテゴリ