« 渡辺竜王勝利 | メイン | 感想戦(1) »

2012年11月 9日 (金)

終局直後

Dsc_0727

―― かなり際どい終盤だったように思えたのですが。

渡辺 そうですね。ちょっと最後まで……。

―― 寄せられる可能性があったと?

渡辺 中盤以降はずっとその可能性がありました。

―― 相当、苦しいというか危険な将棋という印象だったのですか?

渡辺 そうですね。後手番なので仕方ないのですが、それにしても守勢になってしまったので。

―― 最後はどのへんで勝ちだと?

渡辺 △3三桂(104手目)と跳んで入玉がようやく見えてきたので。入玉かどうかは別にして自玉が寄らなくなったので。

―― 防衛にあと1勝ですが。

渡辺 そうですね。また頑張りたいと思います。


Dsc_0742

―― 控室では追い詰めたという声もありましたが?

丸山 ちょっと桂跳ねがまずかったですね。▲2五桂(57手目)が。▲3八金(89手目)△3六歩でちょっと足りなくなったかなと。

―― 序盤からかなり工夫されていて感心したのですが

丸山 こういった指し方もあるかなと思っていたので。

―― 作戦的にはまずまずだったのでは?

丸山 そうですね。主導権はあるので。ただよく分からないです。△5四金と上がられてですね。

Dsc_0734

カテゴリ