« 追撃する渡辺竜王 | メイン | 丸山九段、待望の反撃 »

2011年12月 2日 (金)

丸山九段の粘り

Ryuou2011120198 16時の少し前、△4二銀が着手された。先手が勝勢なのは変わらないが後手は最後まで頑張る。

【Twitter解説】
「後に▲5四桂とした時に当たってしまう場所ですが、贅沢は言っていられません。
▲2三竜と▲2二竜とでどちらがいいか、少し迷います。後手は、△8五歩▲同銀△9五角の攻め筋にすべてを賭けます。先手は、いいタイミングで▲7三歩成とするのが、決め手になりそうです。それにしても午前中にも終わりそうな気配があったのに、ここまで続くとは。丸山九段の、簡単には振り落とされない粘り強さには、驚嘆です。先手は、普通は▲2三竜。そこで△8五歩▲同銀△9五角の時にどうするか。この攻めは、なかなか侮れません。最後の△9五角で△6六角▲同歩△8五飛ほ順は、▲9六角の筋がちらちらします」(高橋九段)

Dsc_1005

15時57分、丸山九段にヒレカツサンド(豚)が運ばれた。

カテゴリ