« 最終盤、先手危険か | メイン | 渡辺竜王、3勝目をあげる »

2011年11月25日 (金)

丸山九段、粘りに出る

20111125_11918時10分頃の局面。先手玉は上下挟撃形で非常に危険な形だ。丸山九段は▲8四金と上部に金を置き、粘りに出た。上部を開拓して入玉できれば勝ちが見えてくる。「奥の手」として、▲2一銀成△同銀▲1二歩△同銀から飛車を攻防に打つ手がある。ただし後手には豊富な持ち駒があるため、厳しい戦いであることは間違いなさそうだ。渡辺竜王の持ち時間は残り30分ほど。渡辺竜王が正確に寄せきれるかどうか。最後の勝負だ。

261

カテゴリ