« 続 「難しい」 | メイン | 夜の棋士室 »

2010年8月30日 (月)

驚異の粘り、△4一金。

25_habukubo72

少ない残り時間を費やして久保が着手したのは、粘りの一手△4一金だった。

阿部八段「これは形勢がよくないと認めた手ですね」(棋譜コメントより)

これは▲6一飛からの攻めを受けた手で、仮にそれでも▲6一飛として先手が一直線に攻めると、△5一金打▲6四飛成△9五龍▲6三角△同金▲8三角成△同玉▲6三龍△7三香▲7四歩△8四龍▲7三歩成△同桂(下・参考図)となって、棋士室の検討では先手の攻めが頓挫してしまう。

25_sankou

(若葉)

カテゴリ