« 青野九段「後手には攻防の手が必要」 | メイン | 東京の検討陣 »

2008年11月27日 (木)

東京・将棋会館の大盤解説

005 008

003

東京・将棋会館では、中村修九段と矢内理絵子女流名人が大盤解説を行っています。
17時に開始されたため、解説はまだ駒がぶつかったあたりでした。

(烏@東京)

カテゴリ