2016年9月 8日 (木)

第29期竜王戦七番勝負日程

渡辺明竜王―三浦弘行九段戦


第29期竜王戦七番勝負 日程・対局場

第1局 10月15日(土)・16日(日) 天龍寺(京都市)

第2局 10月27日(木)・28日(金) 箱根ホテル小涌園(神奈川県箱根町)

第3局 11月7日(月)・8日(火) ほほえみの宿 滝の湯(山形県天童市)

第4局 11月21日(月)・22日(火) 指宿白水館(鹿児島県指宿市)

第5局 12月1日(木)・2日(金) HAKODATE 海峡の風(北海道函館市)

第6局 12月7日(水)・8日(木) 常磐ホテル(山梨県甲府市)

第7局 12月21日(水)・22日(木) 温泉御宿 龍言(新潟県南魚沼市)

第1局の天龍寺対局では前夜祭・イベント参加者を募集しています。 詳細は下記にてご確認ください。 ※2日目の大盤解説会は先着順です。
【第29期竜王戦七番勝負前夜祭・大盤解説会・記念イベントのお知らせ】 http://www.shogi.or.jp/topics/event/2016/08/29_13.html

感想戦

Dsc_0260 (挑戦者決定戦を2勝1敗で制し、竜王初挑戦を決めた三浦九段)

Dsc_0239

Dsc_0263 (右手を使って読みを確認する三浦九段)

Dsc_0267

Dsc_0271001 (屋敷九段はメモを取りながら感想戦を見る)

Dsc_0279 (丸山九段は3度目の七番勝負登場はならなかった)
 

終局直後

Dsc_0223 (終局直後、コメントを話す三浦九段)

Dsc_0226

―― 竜王挑戦を決められて、いかがでしょうか。

三浦 力以上のものが出せたように思います。挑戦者決定戦の第1局が完敗でしたが、第2局、第3局と立て直せたのでよかったなと。

―― 渡辺明竜王との七番勝負ですが。

三浦 渡辺さんは永く竜王を務めているかたですが、私はいつも通り指せればと思います。あまり恥ずかしい将棋にはならないように、気を引き締めていきたいです。

Dsc_0232 



三浦九段が初挑戦を決める

20160908b

渡辺明竜王への挑戦を目指す第29期竜王戦挑戦者決定三番勝負第3局は、20時20分に75手で三浦弘行九段の勝ちとなりました。消費時間は▲三浦3時間58分、△丸山4時間23分。
挑戦権を獲得した三浦九段は竜王戦で初めて七番勝負に登場。
七番勝負第1局は10月15日(土)・16日(日)に京都市「天龍寺」で指されます。

三浦九段 過激に決めにいく

__kifu_for_windows_pro_v6_64_06___5△8六歩に手を抜いて、三浦九段が▲5四歩と突いた局面。「えっ」「過激に」と控室の面々は声をあげる。「決まっていると思って、踏み込みましたね。△5四同歩には▲5三歩と垂らす。△5四同金は▲2二歩成△同金▲4三銀が考えられます。▲5三歩に手抜きで△8七歩成▲同金△7五銀は▲8三歩と打つ手があります」と屋敷九段は解説する。控室は先手優勢の雰囲気だ。

Dsc_0147 (玉頭の歩を手抜きで、後手陣に襲い掛かった三浦九段。鋭い踏み込みを見せた)
 
 

屋敷伸之九段来訪

Dsc_0208 (初手から棋譜を並べる屋敷九段。本局の読売新聞観戦記の解説を務める。観戦記を担当するのは木屋太二さん)

Dsc_0211 (中村真梨花女流三段はモバイル中継を見ながら、継ぎ盤の前に座る)
 

夜の東京・将棋会館

Dsc_0199 (夜の東京・将棋会館。18時30分頃、外はすっかり暗くなっている)

Dsc_0201
18時40分に対局が再開され、手番の丸山九段は▲4六歩を着手した。
 
 

カテゴリ