カテゴリ

2016年7月13日 (水)

ご観戦ありがとうございました

Dsc_0796001

Dsc_0139
棋聖戦五番勝負は最終局までもつれ込みました。第5局をお楽しみに。本日はご観戦ありがとうございました。

(吟)

感想戦

Dsc_0784 (駒を進め難しい表情を見せる)

Dsc_0763_2

Dsc_0793

(シリーズは2勝2敗、決着は8月1日の第5局に持ち越された)

Dsc_0789

(吟)

 

大盤解説会場に

Dsc_0722 (両対局者が大盤解説会場に姿を見せると、大きな拍手で迎えられた)

Dsc_0723

Dsc_0741
(吟)

終局直後

Dsc_0698 (羽生棋聖)

―― 羽生棋聖、本局を振りかえっていかがでしたか。

羽生 同じような将棋を昔指したことがあったのですが、またやってみようかなと。駒がぶつかったところは、非常に難しい局面だったなと思います。

―― △4五銀で控室では指せると見られていましたが。

羽生 あまりゆっくりできないので、こちらはやっていくしかないと思っていました。ただ、あのあたりは候補手がいろいろあったと思います。

―― 勝ちになったと思ったのは。

羽生 △4八飛と打って、攻めが続くかなと思っていました。

―― 2勝2敗の五分になりました。最終局になりますが。

羽生 悔いのないように指したいと思います。

Dsc_0715 (永瀬六段)

―― 永瀬六段、今日の一局を振り返って感想を聞かせてください。

永瀬 勝負どころはあったような気がしたのですが、どう指すべきだったか、よく分からないです。

―― 昼食休憩から▲5七銀上や▲3七桂に時間を使っていましたね。

永瀬 そういった感じで指すつもりだったのですが、ちょっと面白くないのかなと思って、違う手を考えていました。

―― 終盤に▲4六銀と打った手は。

永瀬 指す手がないと思いました。

―― これで2勝2敗になりました。最終決着ですね。

永瀬 今日は勝負どころがなかったので、次は勝負どころを作れるように頑張りたいと思います。

Dsc_0711
(吟)

羽生棋聖が勝って2勝2敗のタイに

Kisei20160713010186

五番勝負第4局は羽生棋聖が勝って対戦成績を2勝2敗のタイとしました。終局時刻は17時20分、残り時間は▲永瀬11分、△羽生1時間18分。第5局は8月1日(月)新潟県新潟市「高島屋」で行われます。

後手優勢

__kifu_for_windows_pro_v6_64_06___5 図の△4八飛に▲5八桂△6六角▲同角△6七歩が検討され「明快ですね」と菅井七段。後手優勢がハッキリした。

Dsc_0612 (羽生棋聖優勢。第5局が濃厚になってきた)

(吟)

関西将棋会館 大盤解説会

Kansaioo1 (関西将棋会館では17時から大盤解説が開始された。飛龍記者から解説会の写真が送られてきましたので、ご紹介します)

Kansaioo2_2(解説の長沼洋七段)

Kansaioo3 (聞き手の山口絵美菜女流2級)

(吟) 

=== Copyright (C) 2009 >>> The Sankei Shimbun & Japan Shogi Association === All Rights Reserved. ===