カテゴリ「第29期竜王戦挑決第1局」の記事 Feed

2016年8月15日 (月)

18時50分ごろの控室

20160816_hikaesitu2 (新聞観戦記の解説を担当する広瀬章人八段が控室へ。相崎さんに解説しながら駒を進める)

18時過ぎの将棋会館

20160816_miura5 (三浦九段は18時を過ぎても、しばらく考えていた)

20160816_aono1 (控室では青野照市九段がスマートフォンで日本将棋連盟モバイルを見ながら棋譜を並べる)

対局者の夕食

対局者の夕食の注文は、丸山九段はひれかつ定食、赤だし(ふじもと)。三浦九段はひれかつ定食、肝吸(ふじもと)。

20160816_hire1 (ひれかつ定食と肝吸)

夕食休憩に入る

20160815h

図の▲7八玉の局面で三浦九段が29分使って夕食休憩に入りました。消費時間は▲丸山3時間44分、△三浦3時間10分。対局は18時40分再開します。

飛車対金

20160815g

図は45手目▲6五金まで。▲6五金は将棋プレミアムで阿久津八段が示していました。金で後手の飛車を圧迫するつもりです。図で△7八角は▲7九玉と逃げておいて大丈夫です。三浦九段は△1四飛と遠いところに逃げました。
飛車と金は接近戦だと、金のほうが強いです。飛車は縦横にしか動けず、図のように金に斜めの弱点を突かれてしまうためです。

17時ごろの控室

20160816_hikaesitu1 (村山慈明七段と片上大輔六段が検討。45手目▲6五金に後手がどこへ飛車を逃がすか難しいという。村山七段は叡王戦の解説を務めている)

20160816_murayama1 (左馬と招き猫のネクタイ。村山七段がファンの方からいただいたものという)

1時間34分の長考

20160816_monitor1 (16時49分ごろ、丸山九段が1時間34分の長考で▲6五金と繰り出す)
20160815g

将棋プレミアムで生中継

本局は囲碁・将棋チャンネルの将棋番組専門のインターネットサービス「将棋プレミアム」でライブストリーミング中継されます。
放送は15日9時55分から。16時からは実況解説されます。
解説者は阿久津主税八段、聞き手は井道千尋女流初段です。

2016akuido(阿久津主税八段と井道千尋女流初段)

将棋プレミアムは棋士の揮毫入りグッズなどの豪華プレゼントや、将棋イベントに参加できるなど、インターネットサービスだけではない、魅力ある特典も多数ご用意しております。
将棋プレミアム
将棋プレミアム - ご利用にあたって
第29期竜王戦挑戦者決定三番勝負第1局の中継ページ

バランスをどう取るか

20160815f

図は44手目△7四飛まで。実戦例のない局面からスローペースになりました。先手陣は一見して7六金と8八銀が離れ離れになっています。どうバランスを取るのでしょうか。後手も1二香は▲5六角や▲2四桂などで狙われやすい位置。負担にならないようにしたいところです。

20160816_miura4(三浦九段)

将棋会館 2

20160816_kaikan1(将棋会館1階は販売コーナー。盤駒や扇子、書籍などが売られている)

20160816_kaikan2 (渡辺明竜王と佐藤天彦名人の扇子)

20160816_kaikan3 (将棋会館のグッズはデジタルショップで購入することもできる。
http://www.rakuten.co.jp/shogi/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/shogi-shopping/

20160816_kaikan4 (女流棋士のしおりセットも販売中)

カテゴリ