カテゴリ「第25期竜王戦挑決第2局」の記事 Feed

2012年9月 7日 (金)

本日の棋譜

挑戦者決定戦第3局は9月11日(火)に東京・将棋会館にて行われます。
本日もご観戦いただきありがとうございました。
第3局の中継もどうぞお楽しみに。

P1030652_end_kihu_2

P1030633_end_end01_2

(感想戦は0時頃まで行われた)

(虹)

山崎七段が悔やんだ一着

_80_kan
図の局面で本譜は81手目▲9二竜と進められましたが、
「この手はなかったです」(山崎七段)と悔やんでいました。
竜を逃がさないと△9四歩▲同竜△9三歩で閉じ込められてしまい、本譜はその展開を嫌ったものでしたが、続く82手目△3一玉と指されては後手が大きく得したとの見解です。なので図から▲8五桂として竜を下に逃がす構想が勝ったとのことでした。
「そう指されてだめでしたね」(丸山九段)と両者認める形でこの局面の検討は終結しました。


(虹)

感想戦(3)

P1030524_end_maru01

P1030567_end_maru05

P1030609_end_maru08

P1030530_end_maru03

P1030604_end_maru07

(虹)

感想戦(2)

P1030546_end_yama01_2

P1030583_end_yama04

P1030552_end_yama02

P1030563_end_yama03

(虹)

感想戦(1)

P1030586_end_yama05

P1030597_end_yama07

P1030610_end_maru09_2

P1030528_end_maru02

(虹)

2012年9月 6日 (木)

終局直後の様子

P1030593_end_yama06

(勝利を収めた山崎七段。三番勝負の最後の一局に望みを繋いだ)

P1030536_end_maru04_2

(敗れた丸山九段)

P1030561_end_2ri01_2

(感想戦は序盤から並べられている)

(虹)

山崎七段、勝利

_145_end
第25期竜王戦挑戦者決定三番勝負第2局▲山崎隆之七段-△丸山忠久九段戦は、145手まで山崎七段の勝ちとなりました。終局時刻は22時58分。消費時間は▲山崎4時間56分、△丸山4時間59分。山崎七段が第2局を制し、渡辺明竜王への挑戦権は三番勝負の最後の一局に委ねられました。第3局は9月11日(火)に東京・将棋会館にて行われます。


(虹)

終局間近の声

_140
22時45分頃の局面。先手玉が逃げ切れると言われており、また▲3四桂と跳ねれば後手玉も寄り形となるようです。「終局が近いと思いますよ」との声が聞こえています。


P1030513_kisi_2240

(棋士室の様子。継ぎ盤に棋士達が密集している)

P1030516_kisi_2250

(会館4階の検討室の様子。終局近しと言われている)

(虹)

先手が余しているか

_122
棋士室ではしばらく先手変調の手が目立っていると言われていましたが、119手目▲1五桂(2三にいた銀に当てた一手)辺りから改めて先手よしの見解に戻って行きました。現局面は先手の入玉を防ぐ手段が見当たらないようです。22時20分頃、残り時間は▲山崎13分、△丸山9分。


(虹)

22時過ぎの局面

_115
両者の残り時間も短くなり、互いに指し手のペースが上がっています。山崎七段は入玉含みの指し回しを見せていますが、丸山九段の攻め駒の勢いも次第についてきたようです。棋士室では途中まで先手優勢と言われていましたが、現局面ではその雰囲気はなくなってきました。形勢接近の模様です。


(虹)

カテゴリ