カテゴリ「第25期竜王戦七番勝負第1局」の記事 Feed

2012年10月16日 (火)

本局の棋譜

本局を観戦いただき、ありがとうございました。第2局は10月31日・11月1日(水・木)に石川県金沢市「金沢エクセルホテル東急」で行われます。
本局の観戦記は10月30日から読売新聞に掲載されます。
20121016_kifu1

テレビ中継のお知らせ

第25期竜王戦第1局はNHKBSプレミアムでテレビ中継も行われます。
解説は森内俊之名人、野月浩貴七段。司会は斉藤寿朗アナウンサーです。
2日目のゲストに「将棋フォーカス」の司会を務める俳優のつるの剛士さんが出演します。

放映時間は以下の通りです。

10月15日(月) 17時~18時
10月16日(火) 16時~18時
「速報!将棋竜王戦 第一局」
10月17日(水) 1時15分~1時25分
【ホームページ】
http://cgi2.nhk.or.jp/goshogi/titlematch/

感想戦終了

20121016_syukyoku2
(感想戦は14時24分、20分程度で終了した)
20121016_syukyoku3
(渡辺、丸山の順で席を立つ)
20121016_syukyoku4
(退室する渡辺竜王。その後、大盤解説会に向かい、ファンに自戦解説をした)
20121016_syukyoku5
(丸山九段の飲み物は手付かずだった)

終局後のインタビュー

20121016_watanabe7_2
渡辺竜王「定跡形で先に変化された。そのあたりの分かれは調べてみないと分からない。成桂ができた(96手目△5七同桂成)あたりで攻めが切れることがなくなったので少しいいと思った。始まったばかりなので、また頑張ります」

20121016_maruyama5
丸山九段「△3二金に▲4四角の予定でいたが、どうもそれがうまくいかないと、前の構想が良くなかったかと。(終局時刻が早かったが)万策尽きているので…。第2局以降もいつも通りに指したい」

終局直後の様子

20121016_syukyoku
(終局直後の様子。13時58分の終局は第1期七番勝負第4局の14時6分を更新し、竜王戦七番勝負史上一番早い終局)
20121016_watanabe6
(インタビューに答える渡辺竜王)
20121016_maruyama4
(丸山九段は得意戦法から最先端の将棋にしたものの、渡辺竜王の厳しい攻めに早い投了に追い込まれた)

開幕局は渡辺勝利

Ryuou201210150101106
第25期竜王戦七番勝負第1局は、106手まで渡辺竜王の勝ちとなりました。終局は16日、13時58分。消費時間は▲丸山6時間32分、△渡辺4時間30分。

対局再開 2

20121016_saikai1_2
(渡辺竜王は丸山九段が対局室に戻ってすぐに△5六同成桂を指した)
20121016_maruyama3

20121016_saikai2
(丸山九段のお盆の上にはミネラルウオーターだけでなく昨日もあった栄養ドリンクが3本用意されていた)

対局再開 1

20121016_watanabe4
(渡辺竜王)
20121016_watanabe5

20121016_saikai3_2
(丸山九段は13時32分ごろ対局室に戻った)

昼食休憩時の対局室

20121016_banmen2
(99手目▲5六桂で昼食休憩)
20121016_banmen1
(ラウンジの大盤で昼食休憩の盤面を再現)
20121016_ryuou2
(窓側に段差があり、対局者がケーブルを見なくて済むように対局室が作られている)
20121015_taikyokushitsu9
(天井に備え付けられたカメラ。「竜王」の間は天井もカメラがつけられやすいように部屋が作られている)
20121016_ryuou1

2日目の昼食

対局者の2日目の昼食は渡辺竜王がざるそば。丸山九段は和風御膳。
20121016_hiru2
(渡辺竜王はざるそば)
20121016_hiru1
(丸山九段は昨日と同じく和風御膳だが、少し内容が異なっている)

カテゴリ