第56期王位挑戦者決定戦リーグ Feed

2015年5月18日 (月)

本日の結果は次の通りです(左側が先手)。結果の詳しい内訳は「各組の優勝、残留について」を参照してください。


紅組

木村一基八段(3勝2敗)○-●広瀬章人八段(3勝2敗)…千日手指し直し

山崎隆之八段(3勝2敗)○-●阿部光瑠五段(1勝4敗)

田村康介七段(2勝3敗)●-○佐々木勇気五段(3勝2敗)

Result_r

Red_1_3

優勝広瀬章人八段 残留山崎隆之八段


■白組

佐藤康光九段(4勝1敗)○-●千田翔太五段(2勝3敗)

菅井竜也六段(4勝1敗)○-●横山泰明六段(2勝3敗)

伊奈祐介六段(0勝5敗)●-○松尾歩七段(3勝2敗)

Result_w

佐藤康九段と菅井六段によるプレーオフ


本日の対局は北海道新聞・東京新聞・中日新聞・神戸新聞・徳島新聞・西日本新聞の各紙上において木村-広瀬戦は相崎修司さん、横山-菅井戦は小池大志さんによる観戦記が女流王位戦五番勝負の掲載後に掲載されます。詳しくはそちらも合わせてご覧ください。

白組プレーオフは5月29日(金)に行われます。また紅組優勝者と白組優勝者による挑戦者決定戦は6月8日(月)に東京・将棋会館で行われます。

(文)

Img_7392(▲木村-△広瀬戦の感想戦の様子)

Img_7394(勝った木村八段は3勝2敗でリーグを終了。しかし、直接対決の結果によりリーグを陥落した)

Img_7404(敗れた広瀬八段も3勝2敗。しかし、直接対決の結果により紅組優勝、挑戦者決定戦進出が決まった)

(八雲)

86図は20時55分頃の局面。「ここで▲2九飛が詰めろで明快」と言われていましたが「△3八竜で全然明快じゃないか。いや、明快どころか……」と検討陣。決め手がありそうで決まらない、先手にとっては嫌な雰囲気の終盤戦が延々と続いています。残り時間は▲木村10分、△広瀬4分。

(八雲)

69図は20時15分頃の局面。検討陣の見解は先手良しで変わりません。しかし、1時間ほど前から差は広がっていないようです。広瀬八段が苦しい情勢の中で、決め手を与えずに踏みとどまっています。残り時間は▲木村25分、△広瀬20分。
先手はそろそろ残り時間が気になってくるところ。勝負のアヤはまだ残っているようです。

Img_7195(苦しい情勢の中で踏みとどまる広瀬八段)

Img_7388(20時を回り検討陣の数は減ったが、先崎九段と鈴木八段、山崎八段がしっかり検討している)

(八雲)