2016年6月 8日 (水)

ご観戦ありがとうございました

Dsc_0663

Dsc_0673 第27期女流王位戦は里見女流王位の初防衛で幕を閉じました。ご観戦ありがとうございました。第28期女流王位戦をお楽しみに。

(吟)

感想戦

Dsc_0625 (多くの報道陣が撮影するなか、感想戦を行う両対局者)

Dsc_0631_2 (3連勝で女流王位初防衛を決めた)

Dsc_0644 (中倉女流二段と室田女流二段も感想戦を見ている)

Dsc_0645

Dsc_0656_2

Dsc_0660 (感想戦は19時25分に終了した)

(吟) 

終局直後

Dsc_0612 (終局直後、両対局者は主催紙にコメントを話した)

Dsc_0576

Dsc_0588

―― 里見女流王位、この一局を振り返っていかがでしたか。

里見 玉頭戦になり、守勢になる形で、指しているときはイヤだったです。あまり自信を持って指してはいなかったです。

―― △2七歩から△3五桂と打ったあたりは。

里見 ちょっと手順に引かせているんで、おかしいかなと。駒を埋めながら攻防に利かすような手が分からなかったので、あの瞬間がいちばん怖かったです。

―― 終盤はどうでしたか。

里見 △3四香と打ったあたりは、たたかれる筋がなくなったので、実戦的にまずまずかなと。

―― どのあたりで勝ちを意識されましたか。

里見 △1七歩成として勝っているのかなと。

―― このシリーズを振り返っていかがでしたか。

里見 定跡形がなく、力戦の将棋で、自分で考えていくのが楽しかったです。

―― 結果については。

里見 自分の力を出し切れるように、一生懸命できたので、それはよかったと思っています。

Dsc_0608_3

―― 本局を振り返っていかがでしたか。

岩根 カド番だったので、第1局と第2局は駒を引くような展開が多かったので、本局は駒が出るような将棋にしようと思っていました。今日は先攻はできたのですが、自信があったわけではなかったです。難しいなと思って指していました。△5五角を軽視して考えていなかったので……。もしかしたら何かあったかもしれませんが、分かりません。

―― そのあと、玉頭戦になりましたが。

岩根 △3五桂と打たれて、対処の仕方が難しくて。丁寧に受けるべきだったのかどうか……。

―― 3連敗ということで、シリーズは終わってしまったのですが、振り返ってどうでしたか。

岩根 さっき里見さんもおっしゃってましたが、第1局・第2局、本局もそうでしたが、自分で考える将棋が多かったです。里見さんと盤を挟むことができて、負けはしましたが、これを糧に成長していけたらいいなと思います。

(吟) 

里見女流王位が3連勝で初防衛を果たす

20160608b

里見香奈女流王位に岩根忍女流三段が挑戦する第27期女流王位戦五番勝負第3局▲岩根忍女流三段-△里見香奈女流王位戦は18時5分に里見女流王位の勝ちとなりました。消費時間は▲岩根3時間59分、△里見3時間5分。勝った里見女流王位は3連勝で女流王位初防衛を果たしました。
(銀杏)



痛い香打ち

__kifu_for_windows_pro_v6_64_03___8
△1七歩成▲同玉に△1四香と打つ。先手は1筋に歩が立たないので、▲2八玉か▲1六桂しかない。ただ▲2八玉には△1七金▲3八玉△2七金▲同玉△7七飛成▲同桂△1六角の攻めがある。本譜は▲1六桂だったが、△1五歩と上から押し潰す攻めを見せている。

■Twitter解説■
伊藤真吾五段>この香が厳しいです。先手は▲2五桂の前に▲1一歩成を利かしておくべきだったかもしれません。

Dsc_0474(後手優勢は間違いなく、里見女流王位防衛が近づいている)

(吟) 

岩根女流三段 一分将棋に

__kifu_for_windows_pro_v6_64_03___7 一分将棋になった岩根女流三段は▲3五金と桂を取る。△同香に▲1二歩と進行した。激しい玉頭戦が繰り広げられている。

Dsc_0468
(吟) 

岩根女流三段 残り13分

__kifu_for_windows_pro_v6_64_03___6岩根女流三段は20分使って▲3三歩と打った。Twitter解説の伊藤真吾五段が▲3三歩とたたいていくかどうかと指摘していた順だ。

岩根女流三段の残りが13分に対し、里見女流王位は1時間14分残している。1時間以上の差は里見女流王位にとっては、大きなアドバンテージだ。

Dsc_0502 (残り時間が少なく、局面もやや苦しいと見られている。岩根女流三段は逆境を跳ね返すことができるか)

(吟) 

ブログ内検索

  • Loading
このサイト内に掲載の記事、写真などの一切の無断転載を禁じます。