2017年3月13日 (月)

女流王位戦五番勝負日程

第28期女流王位戦五番勝負日程

里見香奈女流王位-伊藤沙恵女流二段

第1局 4月26日(水)兵庫県姫路市「播磨国総社 射楯兵主神社」

第2局 5月12日(金)北海道小樽市「小樽 朝里クラッセホテル」

第3局 5月31日(水)福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」

第4局 6月7日(水)徳島県徳島市「ホテルクレメント徳島」

第5局 6月27日(火)東京都渋谷区「東京・将棋会館」

(吟)

感想戦

Dsc_0116 (持ち味の受けの強さを発揮した伊藤女流二段)

Dsc_0140

Dsc_0128

Dsc_0121
(吟)

終局直後

Dsc_0079 (終局直後の特別対局室)

Dsc_0074 (タイトル戦は2度目、女流王位戦は初挑戦の伊藤女流二段)

―― 本局を振り返ってどうでしたか。

伊藤 ずっと難しい将棋だと思っていたのですけど、最後まで分からなくて。 序盤はすぐに仕掛けられると思っていなくて、考えてみても分からなかったです。

―― 中終盤は?

伊藤 自信がなかったです。寄せ合いの筋を狙っていたのですが、速度計算が分からなくて。 ちょっと受けに回っているようではおかしいですよね。

―― どのあたりで勝ちを意識しましたか。

伊藤 (△5四金と)桂を取って、すぐに詰めろがこないので、ようやくですかね。

―― これで里見女流王位に挑戦が決まりましたが、タイトル戦に向けてひとことお願いします。

伊藤 上に行かないと当たれない方なので、せっかく機会をいただいたので、精一杯指したいと思います。

Dsc_0098 (序盤から積極果敢に攻めた本田女流三段だったが……)

―― 一局を振り返っていただけますか。

本田 仕掛けが早かったかなと思ったのですが、指してみたかった戦型なので。途中はよくなった局面があった と思うのですが、押し切れないのか。切らされたのか分からないですね。

―― 終始、細かく攻めがつながるかどうかでしたが。

本田 ちょっと読み切れなかったですね。


(吟)

伊藤女流二段が挑戦権獲得

20170313a

里見香奈女流王位への挑戦を目指す第28期女流王位戦挑戦者決定戦は、16時54分に100手で伊藤女流二段の勝ちとなりました。消費時間は▲本田2時間59分、△伊藤2時間31分。
勝った伊藤女流二段は里見香奈女流王位に挑戦。初めての五番勝負登場です。第1局は4月26日に兵庫県姫路市「播磨国総社 射楯兵主神社」で行われます。
(銀杏)

後手優勢

94後手玉はしばらく寄らない形になった。後手は△8八歩成とシンプルな攻めを間に合わせた格好で優勢になっている。伊藤女流二段が女流王位初挑戦に近づいている。

(吟)

攻める先手 受ける後手

77▲2三金△5一銀▲8三銀と進んだのが図の局面。先手はギリギリの攻めだったが、後手の飛車を捕獲した。後手はうまくいなして反撃したい。まだまだ難しそうな戦いは続く。

Dsc_0027 (本田女流三段の猛攻は実るのか)

(吟)

後手が指せる展開に

52千葉六段は「△5二金はいい手のような気がします。▲5二同金△同玉だと、後手の△8八角から△4四角成があるので、先手は攻めに制限があります。攻め方が分からないです」と話す。後手がうまく余している可能性がある。

Dsc_0036 (受けの強さには定評がある伊藤女流二段)

(吟)

ブログ内検索

  • Loading
このサイト内に掲載の記事、写真などの一切の無断転載を禁じます。