« 第3局は野田対局 | メイン | 寒波 »

2019年2月 9日 (土)

第1回宝珠花小僧将棋まつり

第3局に先立ち、本日2月9日(土)14時から「第1回宝珠花小僧将棋まつり」が開催されます。宝珠花小僧は、若き日の関根名人の異名で、出身地である東宝珠花村(現在の野田市東宝珠花)に由来します。

会場はいちいのホール4階関宿コミュニティ会館。出演者は井出隼平四段、山田久美女流四段、中村真梨花女流三段、宮宗紫野女流二段、小高佐季子女流2級。

第1部は「女流棋士による公開対局と大盤解説会」で14時から15時まで、第2部は「棋士及び女流棋士による多面指し指導対局」。第1部終了後には、里見女流名人と伊藤女流二段が登壇する予定です。

第2部はすでに申込みを締めきっていますが、第1部は当日会場受付で、定員125人(先着順・自由観戦)となります。定員を超えた場合には、集会室3にて臨時大盤解説会を開催予定です。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

【野田市HP|宝珠花小僧将棋まつり】
http://www.city.noda.chiba.jp/eventinfo/etc/1012930/1021807.html

(牛蒡)