« 分岐点 | メイン | 耐える後手 »

2019年2月10日 (日)

大事な一局

540210_059分岐点といわれた局面から▲5四歩△6二銀▲4四角△2九竜▲4三歩で図。▲4四角は寄せの段階になれば▲6二角成も視野に入りますが、現状は△3五歩を消した意味の手のようです。控室では「▲4四角に伊藤女流二段の慎重さを感じる」という声がありました。0勝2敗と追い込まれた伊藤女流二段は負けられない戦いです。


A4152 (控室では若手女流棋士が継ぎ盤を挟む)

A4156 (礒谷女流初段)

A4160 (小高女流2級)

A4163 (後手に角を渡しても先手玉は詰まない可能性が高いが、踏み込むのは怖い)

A4171 (解説会場に佐藤康九段が登場。会長の解説を聞ける貴重な機会だ)

(牛蒡)