« 記念撮影 | メイン | 里見女流名人 記者会見 »

2012年2月18日 (土)

終局後インタビュー(要旨)

里見香奈女流名人
「四間飛車は勝つにしろ負けるにしろ、自分のやりたい戦法でした。穴熊は想定内ではあったけど、意外でした。ちょっと悪くした局面もありましたが、うまく逆転したかなと思っていました。最後は端を突いたあたりで優勢かなと思いました。自分のやりたいことは思う存分できたシリーズだったので満足しています。この1年で将棋は成長していないかもしれませんが、将棋に対する考え方は変わってきました。来期も今期よりいいシリーズにしたいです」

清水市代女流六段
「女流名人の里見さんが(四間飛車に)チャレンジしているので、挑戦者として自分も何かチャレンジしていかないと意味がないと思い、穴熊にしました。指し慣れてはいないですが、いい機会ですし。この五番勝負は自分らしさが出せたシリーズでした。このシリーズで里見さんと指したことで得たものを、来期のA級リーグでしっかりと出していければと思います」

341