« 現地大盤解説会 | メイン | 残り10分を切る »

2020年11月21日 (土)

美観地区

倉敷美観地区は江戸幕府の直轄地「天領」として栄え、明治時代には繊維産業で発展した場所です。倉敷川沿いには風情ある柳並木のほか、白壁の屋敷や木造の町家が建ち並んでおり、1979年には重要伝統的建造物群保存地区に制定されています。

倉敷川

中橋
(中橋)

ポスト
(郵便事業創業当時と同じ型のポスト。今でも利用されている)

くらしき川舟流し
(倉敷川を約20分かけてめぐる、くらしき川舟流し)

美観地区

(夏芽)