2021年4月 9日 (金)

Dsc_0044 香川女流四段は、速攻を仕掛けてリードを奪うと一気に浴びせ倒した。圧巻の内容で、予選無敗で本戦進出を決めた。

Dsc_0048 山根女流二段は力を出せない展開のまま終わってしまった。しかし、まだ再挑戦トーナメントでチャンスが残っている。

Dsc_0051

Dsc_0050

以上で本局の中継を終わります。
ご観戦誠にありがとうございました。

(撮影=生姜)

Seirei2021040902018484手まで、香川愛生女流四段が山根ことみ女流二段を下しました。終局時刻は14時20分。消費時間は、▲山根2時間0分、△香川1時間37分。勝った香川女流四段は予選トーナメント優勝で本戦進出を一番乗りで決めました。敗れた山根女流二段は再挑戦トーナメントに回り、1勝すれば本戦に進出できます。

Seirei20210409020160図は13時50分の局面。
後手の香川女流四段が猛攻し、先手玉を寄せにいっています。山根女流二段はここで長考中。しのげなければ、ここで終わりという重要な局面。果たして、耐える順は見つかるのでしょうか。

Dsc_1653001 快調に攻める香川女流四段。

Dsc_1658 山根女流二段は長考で耐える順を探している。

(撮影=生姜)

Seirei20210409010169 12時、この局面で竹部女流四段が7分使って昼食休憩に入りました。ここまでの消費時間は、▲加藤桃1時間7分、△竹部52分。昼食の注文は、竹部女流四段が「本日のミニパフェ」(LAITIER)。加藤桃女流三段の注文はありませんでした。対局は12時40分から再開されます。

Seirei2021040902015112時、図の局面で香川女流四段が16分使って昼食休憩に入りました。消費時間は▲山根1時間1分、△香川58分。。昼食の注文は、山根女流二段が「豚しゃぶ柚子胡椒おろし(ランチ)」(Le carre)、香川女流四段が「納豆オムレツ」(鳩やぐら)。対局は12時40分に再開します。

9886a67971c0ec1de909556ce6c5b907 昼食休憩中の対局室。香川女流四段が考えていた。

(撮影=生姜)

Seirei20210409010112 ▲加藤桃-△竹部戦は相居飛車の将棋になりました。竹部女流四段は袖飛車に構えており、定跡形を外して力勝負に持ち込もうとしています。

Seirei20210409010124

部分的には横歩取りのような将棋。後手はこのあと右桂を活用して攻勢をかけていきました。

Dsc_0015_2 (竹部女流四段は攻撃的な姿勢)

Dsc_0013_2 (加藤桃女流三段は自然な構えで対抗)