2020年8月 6日 (木)

Dsc_0764(勝った上田女流四段)

ーー今日の一局は振り返っていかがだったでしょうか。

上田 そうですね。2局目で悔いが残る内容だったので、同じ戦型でいこうと思っていたんですけど、ちょっと違う形になって結構辛抱する時間が長かったというか、少しずつ前に出ていくような将棋なので、一個間違えるとすぐに終わってしまうので。うーんよくわからなかったですね。神経はすごく使いました。

ーー▲3九飛に△2四角と出られた手があまり前例がなかったのですが、あの辺りはいかがでしたか。

上田 飛車回り(▲3九飛)くらいはそうなるかと思ったんですけど、角を出られたときによくわからなかったですね。本譜、角を上がった手(▲7七角)がマイナスになっているのかと。なるほどなーって思ったんですけど、何を指すのかわからなかったですね。

ーー中盤戦はポイントが見極めづらそうな局面が長く続いたと思います。控室では飛車交換になったところで上田女流四段がよくなったという評判でした。

上田 そうですね。その辺りは少し指しやすくなったと思ったんですけど、しかし、やっぱり間違えるとすぐ終わっちゃうんで。一気に勝ちになる変化はあまりなかった気がします。

ーー終盤は強気に相手の攻めを催促する手が目立ちました。あの辺りは攻めさせて勝てるという見込みだったのですか。

上田 いやっ全然……読みきれていないですね。もっと安全な方法はあったと思うんですけど、こんなに危なく……。まあ結構寄らないように指していたんですけど、ちょっとずつ間違えているんだろうなと思いました。

ーー勝ちになったと思われたのはどの辺りでしょうか。

上田 最後の最後ですね。竜を切ってこっちがどのくらい危ないかと……完全には読みきっていなかったです。投了されてようやく、という感じですね。

ーー開幕から2連敗スタートでしたが、これで2連勝で追いつくことができました。

上田 そうですね、2局目の負け方が相当ひどかったので、やっぱりまずいなと思っていたんですけれど、最後までたどり着けてとりあえずよかったなと思います。

Dsc_0740 (敗れた里見香清麗)

ーー今日の一局は振り返っていかがだったでしょうか。

里見香 ずっと難しいと思っていたんですけれど、昼食休憩明けにほんの少しだけ指しにくいのかなと思いました。

ーー第3局に続いて連敗となってしまいましたが、次に向けての修正は何かありますでしょうか。

里見香 うーん、そうですね……気持ちを切り替えて力を出しきれるように頑張りたいと思います。

Dsc_0747

(終局直後の様子)

Dsc_0737(上田女流四段は最終局まで戦えることにホッとしていたようだった)

Dsc_0741(里見香清麗は悪い流れを次戦で断ち切れるか。厳しい表情だった)

Dsc_0759

Dsc_0750_2

Dsc_0771

20200806147
上図は▲5二竜と切った局面です。△5二同歩に▲8三香成△同玉▲6三角成の筋が厳しく、後手玉は受けが難しいです。先手玉に詰みはありません。これは上田女流四段が勝ちになりました。

20200806135時刻は18時を回っています。両者とも持ち時間を使い切りました。控室の深浦九段は「形勢不明」とコメント。むしろ後手持ちになっていてもおかしくないようです。

20200806130白熱の最終盤を迎えています。控室では何度も「第二ラウンドですね」の声が上がりました。残り時間は▲上田女流四段が1分、△里見香清麗が4分です。形勢はまだ後手が足りないですが、相当な追い込みを見せています。

20200806110

時刻は間もなく17時30分を迎えようといったところ。前記事の△4五桂を見送った里見香清麗は長期戦辞さずの姿勢。形勢は上田女流四段よし。里見香清麗は△6二歩と自陣に歩を埋めました。△6三銀と逃げられるようにした(歩を打たないと▲3三竜が厳しい)意味があります。よって▲7二桂成△同金が予想されますが、次に後手から△5三角打などの嫌みが生じています。

深浦九段は「里見さんの執念を思わせますね」とコメント。後手が追い込めるかどうかの勝負になったようです。

Dsc_0725(継ぎ盤の検討では6六に玉が引っ張り出される変化も並べられている)

202008069717時の局面です。先手が▲6六歩と受けに回ったところですが、この手の評判があまり芳しくありません。控室の深浦九段は△4五桂を示します。この手以外は後手が厳しい情勢のようで、勝負手を放てるかに控室の注目が集まっています。△4五桂に対し▲4六銀は△6六歩▲4四飛成△4六飛成▲同金△6七銀の殺到があって先手が大変です。

Dsc_0669001(里見香清麗は時間を使っている)

2020080691

難しい中盤戦を抜け出したのは上田女流四段でした。飛車交換から▲4一飛と先着し、金取りと▲1一飛成~▲6四香が両狙いです。どこかで▲8六歩と自玉を広げる手も楽しみで、先手がリードを奪ったと見てよさそうです。

Dsc_0630001_2 (上田女流四段はこのまま押しきれるか)