« 2017年11月 | メイン | 2018年11月 »

2018年9月

2018年9月28日 (金)

昼食休憩時の対局室

20180928a7302888_2(特別対局室)

20180928a7302889(谷口女流二段側から撮影)

20180928a7302893(中村真女流三段の玉形)

20180928a7302892(本局で使用されている駒は、香月作の菱湖書)

(玉響)

昼食休憩

20180928_46_212時、この局面で中村真女流三段が13分使って昼食休憩に入りました。消費時間は▲中村1時間3分、△谷口55分。昼食の注文は谷口女流二段が「茶そば」(みろく庵)、中村真女流三段の注文はなし。対局は12時40分に再開します。

20180928a7302885(谷口女流二段が注文した「茶そば」)

※写真は対局者と同じものを頼んで撮影しました。

(玉響)

戦型は相振り飛車

20180928_34_2

中村真女流三段が向かい飛車、谷口女流二段が三間飛車に構えて戦型は相振り飛車となりました。

上図は11時頃の局面。早速、△6四歩と仕掛けました。一見、▲同歩と取られてタダのようですが、△5五銀と上がって飛車角のさばきを楽にする狙いがあります。実戦も△5五銀まで進み、以下▲7五歩△6四飛まで進んでいます。20180928_38_2

(玉響)

倉敷市の将棋イベント

倉敷市は本棋戦を主催するほか、小学生の日本一を決める「大山名人杯争奪全国小学生倉敷王将戦」、青空の下で華やかな着物に身を包んだ女流棋士による指導対局が行われる「倉敷美観地区青空将棋道場」を毎年開催しています。


【大山名人杯争奪全国小学生倉敷王将戦】http://www.city.kurashiki.okayama.jp/23684.htm 

【倉敷美観地区青空将棋道場】https://arsk.jp/event/3488/ 


(玉響)

挑戦者決定戦までの道のり

過去に中村真女流三段は第17期、谷口女流二段は第24期に挑戦者になっています。三番勝負の対戦相手は両者とも里見香奈倉敷藤花でした。どちらが勝ってもリベンジの三番勝負となります。

Photo_2(今期のトーナメント表)

(玉響)

対局開始

20180928a7302758(駒箱を開ける前に一礼)

20180928a7302759(駒を広げる中村真女流三段)

20180928a7302774

20180928a7302797(谷口女流二段)

20180928a7302805(振り駒の結果、「歩」が3枚で中村真女流三段の先手が決まった)

20180928a7302856(対局開始)

(玉響)

2018年9月27日 (木)

挑戦者決定戦は9月28日(金)10時開始

第26期大山名人杯倉敷藤花戦(主催・倉敷市、倉敷市文化振興財団、山陽新聞社)は、いよいよ挑戦者決定戦が行われます。里見香奈倉敷藤花への挑戦権を争うのは、中村真梨花女流三段と谷口由紀女流二段。中村真女流三段が勝てば9年ぶり、谷口女流二段が勝てば2年ぶりに三番勝負進出となります。対局は9月28日(金)10時、東京・将棋会館「特別対局室」にて行われます。持ち時間は各2時間(チェスクロック使用)。先後は振り駒によって決定されます。両者の過去の対戦成績は、中村1勝、谷口10勝(不戦局含む)です。

本局の中継は、棋譜・コメント入力を八雲、本中継ブログを玉響が担当いたします。よろしくお願いいたします。

【倉敷市公式ホームページ】http://www.city.kurashiki.okayama.jp/

【アルスくらしき(倉敷市文化振興財団)ウェブサイト】https://arsk.jp/

【山陽新聞社】http://c.sanyonews.jp/  

(玉響)