2016年9月28日 (水)

第24期倉敷藤花戦三番勝負日程

第24期倉敷藤花戦三番勝負日程

里見香奈倉敷藤花-室谷由紀女流二段戦

第1局 11月8日(火)東京都渋谷区「東京・将棋会館」
第2局 11月19日(土)岡山県倉敷市「倉敷市芸文館」
第3局 11月20日(日)岡山県倉敷市「倉敷市芸文館」

第24期倉敷藤花戦三番勝負をお楽しみに。ご観戦ありがとうございました。

(吟)

感想戦

Dsc_0176

Dsc_0184 (倉敷藤花戦初挑戦を決めると同時に女流棋戦通算100勝を達成した室谷女流二段)

Dsc_0193

Dsc_0202

Dsc_0182
(吟)

終局直後

Dsc_0147

Dsc_0141

―― 本局を振り返って、いかがだったでしょうか。

室谷 序盤は作戦負けで、苦しくしてしまって。自分からは崩れないようにして、チャンスを待つ将棋でした。中盤は難しくて、一分将棋になったあたりは、少しいいと思うのですが、 寄せが見えていなかったので、大変な将棋でした。

―― どのあたりで勝ちを意識しましたか。

室谷 △1五角(110手目)と出て、▲2五飛に△5九角成でよくなったと思いました。

―― 倉敷藤花戦三番勝負の抱負をお願いします。

室谷 番勝負で里見さんと指せるのは素直に嬉しいです。恥ずかしい将棋を指さないように、1ヵ月しっかり勉強したいと思います。

Dsc_0168

―― 対局を振り返って、ひと言お願いします。

上田 序盤はよくできそうな順がありそうでしたが、具体的には分かりませんでした。大きなうっかりが あったので、仕方がないですね。最後はどの変化も少し足りないです。

(吟)

室谷女流二段が挑戦権獲得

20160928a

▲上田-△室谷戦は132手で室谷女流二段の勝ちとなりました。終局時刻は15時16分。消費時間は▲上田女流三段2時間0分、△室谷女流二段2時間0分。勝った室谷女流二段が里見香奈倉敷藤花への挑戦権を獲得しました。

(琵琶)

後手優勢

__kifu_for_windows_pro_v6_64_06___74四の角を△3三角と引いて、竜に当てた局面。先手は飛車を渡すと△7九飛が厳しい。後手が優勢になっている。また△7四歩と桂を取られると、後手玉が寄りにくくなる。

(吟)
 

決め手級の一手

__kifu_for_windows_pro_v6_64_06___6図の△3三角が決め手級の一手と評判だ。竜を自陣に引くのは、飛車先を連打して止めてから、△2一飛と成銀を取ることができる。▲3二竜には△4二金がある。▲3一竜しかないが、せっかくの竜と飛車が交換になってしまいそうだ。

Dsc_0089 (△3三角と竜に当てる自陣角を放った室谷)

(吟)

▲2三角成を決行

__kifu_for_windows_pro_v6_64_06___5△5九角成と馬を作られた上田女流三段は▲5四歩△同歩を入れて、▲2三角成を決行した。▲2三角成は▲5六角と打った狙い筋の1つであった。△2三同銀▲同飛成△3七馬で、先手は竜を作り、後手は▲銀△角桂の交換で駒得になる順が考えられる。形勢はまだ難しいようだ。
▲2三角成は攻めたのか、攻めさせられたのか。ここから数手が勝敗の帰趨を分けそうだ。
▲2三角成までの消費時間は▲上田1時間43分、△室谷1時間39分。

Dsc_0118 (角切りから2筋を突破していく上田女流三段)

(吟)