第19期倉敷藤花戦挑戦者決定戦

2011年9月29日 (木)

本日の棋譜

Dsc_0314

終局は15時26分、消費時間はともに2時間。第19期倉敷藤花戦、里見香奈倉敷藤花-清水市代女流六段戦は11月6日(日)島根県仁多郡「亀嵩温泉 玉峰山荘」にて開幕する。

本日はご観戦ありがとうございました。

(吟)

感想戦

Dsc_0256

倉敷藤花復位へ再び三番勝負進出を決めた。

Dsc_0265

Dsc_0277

Dsc_0286

Dsc_0298

感想戦は約30分ほどで終了した。

(吟)

終局直後

Dsc_0230

序盤はよく出来たかなと思ったのですが、そこからちょっと慎重になりすぎたかもしれません。中盤、と金を作られて差が縮まってしまったかなと思っていました。最後はヒヤリとしました。待ちに待った里帰りが出来ます。倉敷のみなさんにお会い出来るのが凄く楽しみで頑張ってきました。

Dsc_0233

序盤で桂損をしてしまいました。途中は少し差が縮まったかと思ったのですが、やはり足りませんでした。

Dsc_0241

(吟)

清水女流六段、貫禄の勝利。3年ぶりの三番勝負へ

20110929_141
図の局面で室谷女流初段が投了を告げた。先手玉は詰まず、後手玉は受けなしだ。勝った清水女流六段は、復位を目指し里見香奈倉敷藤花と三番勝負を戦う。

(文)

清水女流六段勝勢

Touka20110929113 図は▲6一銀と打った局面。後手は銀しかなく受けが難しいか。△5五飛に▲7二銀成と寄せにいくのだろう。

(吟)

両者1分将棋

Touka2011092999 ▲6五歩△同桂▲5五角と進行。自陣で影をひそめていた角が飛び出す。先手は▲6五歩から後手は△6五同桂から1分将棋。いよいよ挑戦権争いも佳境だ。

(吟)

清水女流六段優勢

Touka2011092989 図の▲3六香が厳しいといわれている。後手は歩切れで△3五歩と打てない。控室は先手優勢ムード。

(吟)

14時25分頃の控室

Dsc_0223

控室を訪れ戦況を見守る広瀬章人七段。

Dsc_0214

出来立ての『将棋世界11月号』に目を通す飯島栄治七段。

(吟)

怪しい垂らし

Touka2011092972

△4七銀▲2八飛△3八歩と垂らした局面。駒損の後手だが△3八歩で食いついていく。△4七銀までの局面で消費時間はともに1時間40分。清水が指しやすいと言われているが、後手の頑張りが功を奏するか。

(吟)

得した桂で攻めていく

Touka2011092961 図は清水女流六段が▲2三歩と垂らした局面。放置すれば▲2二歩成がある。したがって△2三同金だろうが、▲3二銀△3四金に▲4三銀成が進行の一例。清水が後手陣を食い破ったように見えるが果たして……。

※さきほどの記事の解答は、左から竹部さゆり女流三段・上田初美女王・野田澤彩乃女流1級でした。

(吟)