2018年8月14日 (火)

夕食休憩

20180814f18時、この局面で深浦九段が16分使って夕食休憩に入りました。ここまでの消費時間は▲深浦3時間40分、△広瀬3時間8分です。夕食の注文は深浦九段が茶そば(みろく庵)、広瀬八段が梅雑炊(みろく庵)です。対局は18時40分に再開します。

Dsc_0832

Dsc_0835

Dsc_0824

Dsc_0829_2

上村四段が控室へ

上村亘四段が控室を訪れました。広瀬八段の桂得vs深浦九段の押さえ込みの展開を見て「後手が桂得ですが、垂れ歩が大きい先手がよさそうです」と語っていました。

Dsc_0820

Dsc_0819

中盤戦の佳境

20180814e16時、図の局面を迎えています。図の▲8六歩が桂取りを催促した手です。桂を取る△4五飛には▲4六銀左△6五飛▲7七桂△6三飛に、▲4五歩△3三銀▲3四歩と攻める順が見えています。桂を取らせて攻めに転じる指し方で、どちらの言い分が通っているのでしょうか。中盤戦の佳境を迎えています。

午後の控室

20180814d15時頃、鈴木大介九段と千葉幸生七段が控室を訪れました。38手目△8五歩の局面を見て「後手が狙っていた仕掛けですね」と話していました。▲8五同歩なら後手は△6六歩と突いて、△8五飛を狙うと見られています。

Dsc_0789

Dsc_0802

Dsc_0811

Dsc_0793

協賛ドリンク

今期の竜王戦は(株)明治のヨーグルトドリンク[R-1]が協賛しており、対局者に出されます。深浦九段からは昼食時に追加の注文がありました。

Dsc_0748001

開戦

20180814c13時20分頃、深浦九段が4筋から打って出ました。図から△4四銀に▲2四歩△同歩▲3五歩の攻め筋が考えられます。△3五同歩には▲4四角△同金▲2四飛が十字飛車の手筋で先手の攻めが決まります。

対局再開

12時40分、対局が再開しました。再開後、手番の深浦九段が▲5七銀を着手しました。

Dsc_0751

Dsc_0761

Dsc_0755

Dsc_0765

Dsc_0775

Dsc_0781

カテゴリ