2017年12月 5日 (火)

2日目午後のおやつ

15時ごろ、おやつが運ばれました。渡辺竜王はタルトフレーズ、ホットコーヒー。羽生棋聖は「マロニエ」、ホットコーヒー。「マロニエ」はサツマイモとクリ、チョコ、ババロアが使われたケーキです。

Img_7892_2

Img_7887003

苦しい渡辺竜王

羽生棋聖の攻めと、渡辺竜王の防戦が続いています。控室には佐々木大地四段が訪れて、継ぎ盤を囲みました。検討では後手に思わしい変化が出ず、形勢は渡辺竜王が苦しいと見られています。

Img_7869

Img_7877

Img_7885

2日目対局再開

13時30分、対局が再開されました。激しい戦いに入っていることもあって、両対局者の険しい表情が印象的でした。

Img_7825

Img_7834

Img_7841

Img_7854

2日目昼食休憩

12時30分、昼食休憩に入りました。昼食は渡辺竜王が天ぷら定食、羽生棋聖がオクラうどんです。オクラは指宿の名産品。オクラうどんは、うどんにオクラパウダーを練り込んだものです。対局は13時30分に再開されます。

Img_7804

Img_7801

砂むし温泉

今日の早朝、関係者は砂むし温泉に入りました。砂むし温泉は指宿の名物で、江戸時代から親しまれてきた歴史があります。砂の上に寝そべり、約50度~55度の砂を上にかけて体を温めます。飯島七段、佐藤和六段、古森四段、山口恵女流二段は15分ほど、砂むし温泉を堪能しました。

Img_7293

Img_7335

Img_7337

Img_7349

Img_7352002

Img_7354001

Img_7375

検討風景

9時35分ごろの控室の様子です。現地には室田伊緒女流二段が訪れました。封じ手開封から慌ただしく局面が動き、控室の検討も熱が入っていました。

Img_7673

Img_7676

Img_7684

大盤解説会始まる

11時、現地では薩摩伝承館で大盤解説会が始まりました。すでに定員に達して受付が締め切られたこともあり、ほとんどの席が埋まっていました。薩摩伝承館は2008年に開館した施設で、約3000点の美術品が展示されています。

Img_7710

Img_7720

Img_7717

Img_7731

Img_7790001

Img_7750

カテゴリ