2016年12月22日 (木)

2日目 対局再開

Dsc_0470 (先に対局室に戻ったのは渡辺竜王。じっと考え込む)

Dsc_0485_2(記録机の上の棋譜を覗き込む)

Dsc_0494 (丸山九段は対局室に戻って、すぐに△5二金を着手する)

Dsc_0500 (丸山九段、おなじみのポーズ。扇子で左ヒジを支える)

Dsc_0508 (20秒ほど棋譜に目を通す)
 

2日目 昼食休憩

__kifu_for_windows_pro_v6_64_11___2▲8三角に丸山九段が14分使って昼食休憩。消費時間は▲渡辺6時間0分、△丸山4時間27分。対局は13時30分に再開される。

Dsc_0439 (昼食の注文は渡辺竜王が天ぷらうどん)

Dsc_0450 (丸山九段の昼食注文はカツカレーとミニ海鮮丼)

Dsc_0448 (ミニ海鮮丼)

先手優勢

__kifu_for_windows_pro_v6_64_11__tx図の▲5八銀が着手されると、控室では△2七金▲4八飛△3八角成▲同飛△同金▲8三角で、先手優勢といわれている。後手の攻めがかなり細くなっている。先手が余しているというのが控室の見解だ。

Dsc_0194 (防衛なるか。優勢に指し進める渡辺竜王)
 

選手交代

Dsc_0415 (大盤解説を前に待機中。誰だろう)

Dsc_0424 「盛上げにやってまいりました。これを、いつ取るか。早めに取りたいんですけどね」と話す佐藤紳七段。何を取るのだろうか……。

Dsc_0430 (佐藤紳七段とコンビを組むのは高群女流三段)
 

現地大盤解説始まる

Dsc_0407(会場の後ろが椅子席、前列は座布団に座って大盤解説を楽しめる)

Dsc_0401

Dsc_0411 (現地大盤解説会のトップバッターは森下九段と永瀬六段)

 

2日目 午前の控室

Dsc_0394 (昨日、ニコニコ生放送で解説していた永瀬六段が控室に到着。11時からは現地大盤解説を務める。安恵照剛八段門下の兄弟子、佐藤紳七段の検討を見る)

Dsc_0398 (高群女流三段も控室に到着。継ぎ盤を見ている)
 

2日目 午前のおやつ

Dsc_0391 (渡辺竜王は温泉まんじゅうとホットコーヒーを注文)

Dsc_0387 (丸山九段の注文はバームクーヘンとアイスコーヒー)

両者、1日目午前のおやつとまったく同じメニュー。

 

カテゴリ