カテゴリ「*第30期竜王戦七番勝負第5局」の記事 Feed

2017年12月 5日 (火)

2日目昼食休憩

12時30分、昼食休憩に入りました。昼食は渡辺竜王が天ぷら定食、羽生棋聖がオクラうどんです。オクラは指宿の名産品。オクラうどんは、うどんにオクラパウダーを練り込んだものです。対局は13時30分に再開されます。

Img_7804

Img_7801

砂むし温泉

今日の早朝、関係者は砂むし温泉に入りました。砂むし温泉は指宿の名物で、江戸時代から親しまれてきた歴史があります。砂の上に寝そべり、約50度~55度の砂を上にかけて体を温めます。飯島七段、佐藤和六段、古森四段、山口恵女流二段は15分ほど、砂むし温泉を堪能しました。

Img_7293

Img_7335

Img_7337

Img_7349

Img_7352002

Img_7354001

Img_7375

検討風景

9時35分ごろの控室の様子です。現地には室田伊緒女流二段が訪れました。封じ手開封から慌ただしく局面が動き、控室の検討も熱が入っていました。

Img_7673

Img_7676

Img_7684

大盤解説会始まる

11時、現地では薩摩伝承館で大盤解説会が始まりました。すでに定員に達して受付が締め切られたこともあり、ほとんどの席が埋まっていました。薩摩伝承館は2008年に開館した施設で、約3000点の美術品が展示されています。

Img_7710

Img_7720

Img_7717

Img_7731

Img_7790001

Img_7750

封じ手用紙

対局に使われた封じ手用紙と封筒を撮影しました。封じ手用紙は記録係が盤面を書き、対局者が赤ペンで駒の動きを示します。封筒は裏に両対局者が署名をします。

Img_7639001

Img_7640

2日目午前のおやつ

10時、対局室におやつが運ばれました。渡辺竜王は昨日と同じメニューで、スフレ、「いぶすき路」、「湯豊もなか」、マンゴージュース、ホットコーヒー。羽生棋聖はチーズどら焼き、よもぎ餅、抹茶です。

Img_7703

Img_7693

2日目動画中継

1日目に続き、本局の模様はニコニコ生放送AbemaTV将棋プレミアムで中継されます。


ニコニコ生放送

開始

 8:50~

解説

 村山慈明七段

聞き手

 飯野愛女流1級

Nico2


AbemaTV

開始

 8:30~

解説

 北浜健介八段、飯塚祐紀七段

聞き手

 鈴木環那女流二段、貞升南女流初段

Abema2


将棋プレミアム

開始

 8:45~

解説

 八代弥六段

聞き手

 安食総子女流初段

Shogi2

封じ手開封

9時、青野九段が「封じ手を開封します」と告げて両対局者の横に移動しました。封筒にはさみを入れて開封し、封じ手用紙を広げます。「封じ手は▲4六飛です」という青野九段の声とともに、羽生棋聖が盤上に手を伸ばしました。

Img_7572

Img_7582

Img_7594

Img_7603

Img_7624

入室、指し手再現

朝の対局室には多くの報道陣が詰めかけていました。8時46分に羽生棋聖、8時49分に渡辺竜王が入室。しばらくして渡辺竜王が駒箱を開け、対局の準備が始まりました。駒を並べ終えると、両対局者は記録係の古森四段の読み上げに従って、1日目の指し手を再現していきます。

Img_7423

Img_7436

Img_7447

Img_7471

Img_7491

Img_7516_2

2日目スケジュール

朝の指宿は晴れ。外を歩くと、気持ちのいい潮風を感じました。

9:00 封じ手開封
10:00 おやつ
12:30~13:30 昼食休憩
15:00 おやつ

Img_7392

カテゴリ