カテゴリ「第29期竜王戦七番勝負第4局」の記事 Feed

2016年11月22日 (火)

薩摩伝承館(3)

Img_8093薩摩伝承館に併設されているショップでは、薩摩の伝統的な品が販売されている。

Img_8095

Img_8097

Img_8098_2

Img_8101竜王戦開催に合わせて、吉岡出石師の駒も販売されていた。

Img_8051伝承館のロビーには、渡辺竜王夫人の伊奈めぐみさんが書く漫画『将棋のわたなべくん』も並べられていた。

角切りの強襲

5415時7分頃、おやつを食べた丸山九段は、角切りの強襲に出ました。1時間36分の大長考です。△7七角成までの消費時間は▲渡辺5時間33分、△丸山7時間4分。

Img_8272この強襲を渡辺竜王はどう見ているか。

2日目午後のおやつ

14時55分頃、対局者におやつが運ばれました。渡辺竜王がチーズタルトとホットコーヒー。丸山九段がショコラケーキとアイスティーとカロリーメイト(ココア味)。また、両者にかるかんと並ぶ鹿児島の郷土菓子の春駒が添えられました。

Img_8431チーズタルトは地元のケーキ店、アンデルセンのもの。

Img_8426丸山九段はカロリーメイトをここで投入。

Img_8427今回はココア味だった。

村山七段がニコニコ生放送に電話出演

20161122_murayama (村山七段がニコニコ生放送に電話出演した)

丸山九段の長考

53時刻は14時30分を回りました。図の局面で丸山九段が1時間近く考えています。

Img_8419大盤解説会は村山七段と本田女流三段のコンビにバトンタッチ。図の局面で、村山七段の本命予想は△3三角ですが、大長考のため角を引かない手を考えている可能性もあるとのこと。△9五香~△6六歩や△6五桂、△7七角成などの思い切った手段も検討されていました。

薩摩伝承館(2)

薩摩伝承館の展示物をごく一部ですが紹介します。

Img_8080

Img_8082

Img_8092

Img_8084

Img_8068菩薩がほほ笑むのはどちらだろうか。

対局再開

13時30分を回り、対局が再開されました。勝負はいよいよ佳境に入ります。

Img_8387再開直前の対局室。

Img_8385外は青空と青い海。

Img_839213時27分、渡辺竜王が戻ってきた。

Img_8397丸山九段が戻る前に再開時刻を迎えた。

Img_8403渡辺竜王はすぐに▲5六銀を着手。

Img_8406再開時刻を1分ほど過ぎて丸山九段が対局室に。

Img_8413盤面をじっと見つめる。

昼食

両対局者の昼食注文は渡辺竜王が海鮮丼(サビ抜き)、丸山九段はうな重と麺屋二郎のラーメン(麺少なめ、チャーシュー5枚)です。

Img_8371海鮮丼。タレは秘伝で、製法は秘密だという。

Img_8372

Img_8375

Img_8380厚みのあるチャーシューが丸山九段の希望で5枚乗っている。

2日目昼食休憩

20161122a

図の52手目△5五同角の局面で渡辺竜王が26分使って昼食休憩に入りました。ここまでの消費時間は▲渡辺5時間32分、△丸山5時間28分。対局は13時30分再開です。

いよいよ開戦

46図は11時半過ぎの局面。
封じ手の△1三角に先手は▲4八飛と受けました。そこで丸山九段は△6五歩と仕掛けました。以下▲6五同歩に△2二角と引いて斜めのラインの攻めを狙っています。
対する先手の▲7七桂は自然な受け。▲7七桂に△6五桂は▲6六歩で攻めが続きにくい、△5五銀左も▲同銀△同銀のとき、後手歩切れで△6六歩と打てず後続がありません。そこで丸山九段が△9五歩と突き捨てたのが図の局面です。この手は▲9五同歩に、どこかで△9五香と走って歩を入手して攻めを作ろうという狙いです。いよいよ本格的な戦いに入りました。

Img_8291思い切った仕掛けを見せた丸山九段。

カテゴリ