カテゴリ「第25期竜王戦七番勝負第1局」の記事 Feed

2012年10月16日 (火)

昼食休憩に入る

20121015_ryuou_99_2図の99手目▲5六桂の局面で、渡辺竜王が33分考えて昼食休憩に入りました。消費時間は▲丸山6時間11分、△渡辺4時間26分。対局は13時30分に再開されます。

12時の局面

20121015_ryuou_99丸山九段は▲5六桂と反撃に出ました。しかし、△同成桂▲同金の瞬間に後手の角筋が通ってしまい、△8八銀の王手を喫してしまいます。▲9八玉と逃げるしかなく、「玉は下段に落とせ」の図になってしまいます。
検討での見解は後手勝勢に近いとのことです。丸山九段はひざに扇子を立てて、その上に左ひじを載せて考えています。
20121016_watanabe3
(渡辺竜王)

検討通りの進行

20121015_ryuou_98図は98手目△6五歩の局面。控え室で検討されている進行通りです。丸山九段は直前に▲9七玉と早逃げして、4四にいる角の利きを避けましたが、それでも後手の攻めが厳しい。対して、後手の囲いは厚いため、先手が攻めるのは容易ではありません。
「△2三同金(78手目)からの金冠は悪形とされているのですが、いまこうしてみると堅い。常識を覆す指し方です。これが渡辺さんの研究だったのでしょう。また、2五銀が頑張っているので、何かのときに△1三玉と逃げたときに端が厚いです。先手は押さえられていた駒がさばけたのですが」と鈴木八段。
20121016_monitor1
(モニターで見る対局室)

ライブストリーミング解説のお知らせ

2日目の今日もニコニコ生放送にてライブストリーミング解説が行われます。

2日目 10月16日(火)9時~終局+ダイジェスト
(9時~13時は現地映像のみ。解説は13時から。終局後は1時間の休憩を挟んでダイジェスト解説)
解説者:加藤一二三九段、聞き手:安食総子女流初段
http://live.nicovideo.jp/watch/lv108024850
加藤九段は第3局の立会人を務めます。

※解説の内容は日本将棋連盟モバイルtwitterでも配信いたします。
https://twitter.com/#!/shogi_mobile

大盤解説会のお知らせ

第25期竜王戦第1局は各地で大盤解説会が行われます。

■現地大盤解説会

【場所】 ほほえみの宿 滝の湯
【日時】  10月15日(月) 14時~封じ手まで
        10月16日(火) 10時~12時30分、14時~終局
【解説】戸辺誠六段、藤田綾女流初段
【入場料】2日通し券:2500円、1日券:1500円 (コーヒー付き)
【問い合わせ】
〒994-0025 山形県天童市鎌田本町1-1-30
ほほえみの宿 滝の湯 TEL 023-654-2211
※「次の一手クイズ」を開催。正解者に抽選で記念品を贈呈。
【ホームページ】
http://www.takinoyu.com/

■東京・将棋会館

【場所】将棋会館2階研修室 全席自由【70席(立ち見も可)
【日時】10月16日(火)16時30分開場 17時開始(23時以降は打ち切りあり)
【解説】中村修九段、熊倉紫野女流初段
【入場料】一般 2000円、60歳以上・支部会員・女性・学生・身障者 1500円
【問い合わせ】
〒151-8516 渋谷区千駄ヶ谷2-39-9
日本将棋連盟道場 TEL 03-3408-6167(道場直通)
【ホームページ】
http://dojo.shogi.or.jp/event/

■関西将棋会館

【場所】関西将棋会館4階多目的ホール
【日時】10月16日(火)17時~終局
【解説】久保利明九段・稲葉陽六段
【入場料】一般 1500円、支部会員・65歳以上・学生・女性・身障者 1200円
道場入場者は一般 1000円、支部会員・65歳以上・学生・女性・身障者 700円
【問い合わせ】
〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-3-11 関西将棋会館
TEL 06-6451-0220(道場)
【ホームページ】
http://www.shogi.or.jp/kansai/club/kaisetsukai.htm

■新橋SL広場

【場所】JR新橋駅西口SL広場
【日時】10月16日(火)18時~
【解説】大内延介九段、藤森奈津子女流四段
【入場料】無料
【問い合わせ】
新橋商事株式会社 メディア事業部
TEL 03-3503-7339
【ホームページ】
http://www.faro.co.jp/business/event/121015_ryuo.html

街中の詰将棋 5

20121016_tsume7 20121016_tsume9_2
(左の詰将棋は持ち駒が飛角金。右の詰将棋は持ち駒が金)
20121016_tsume10 20121016_tsume11
(左の詰将棋は持ち駒が角。右の詰将棋は持ち駒が飛)
20121016_tsume8
(縦長の詰将棋。持ち駒は飛金)

街中の詰将棋 4

20121016_tsume1_2 20121016_tsume2
(左の詰将棋は持ち駒が金金金銀銀。右の詰将棋は持ち駒なし)
20121016_tsume3 20121016_tsume4
(左の詰将棋は持ち駒が歩。右は持ち駒が金金銀)
20121016_tsume5 20121016_tsume6
(左の詰将棋は持ち駒が金。右の詰将棋は持ち駒が香)

将棋の町 天童市 2

20121016_tendo2
(市役所にて。天童市は11月に行われる第38回「将棋の日」の開催場所だ。第38回「将棋の日」のお知らせ
20121016_tendo5
(マンホール)
20121016_tendo4
(天童市のシンボルの一つである舞鶴山。昔は天童城があった。現在は舞鶴山公園として整備され、毎年4月には人間将棋が行われる)
20121016_tendo1
(ほほえみの宿 滝の湯の北を流れる倉津川には銀将橋など駒の名前が入った橋がいくつも架かっている)
20121016_tendo6
(飛車橋。飛車が成ると?)
20121016_tendo7
(ご存じの通り、飛車が成ると竜王に昇格する。龍王橋がある地での竜王戦だ)

ほほえみの宿 滝の湯 5

20121016_wine
(ほほえみの宿 滝の湯には自家農園があり、そこのぶどうで作られたワインが売店で販売されている。滝の湯の取り組みについてはこちらをご覧いただきたい。やや甘口のワインだ)
20121016_poster
(ほほえみの宿 滝の湯のある天童温泉は昨年が開湯100周年だった)

午前10時の大盤解説会の様子

20121016_ooban1
(午前10時の時点で早くも50人ほどのファンが詰めかけている)
20121016_ooban3
(モニターで対局室の様子を見ることができる)
20121016_ooban2

カテゴリ