カテゴリ「第24期竜王戦七番勝負第3局」の記事 Feed

2011年11月 9日 (水)

Twitter解説より(82手目△4一香)

_82
【西尾明六段のTwitter解説より】
△4一香に▲3二歩△同飛▲3五桂(参考1図)は次に▲3二馬以下の詰めろになるのですが、△2二歩と受けられると▲3二馬△同玉(参考2図)で寄せの形が見えてきません。

Sanko04

Sanko05

Sanko06▲2二歩△同飛▲3五桂も考えられますが、そこで△3四銀(参考3図)と引く手があります。▲同馬は△4七香成(参考4図)以下2二の飛が利いて詰むので、▲3二歩△同飛▲3四馬としますが、歩切れのためこれも△4七香成(参考5図)以下先手負けに見えます。

Sanko07

Sanko08

渡辺竜王の長考が1時間を超える

362
(渡辺竜王の長考が1時間を超えた。外は暗くなってきている)

364
(山崎七段と高野六段が継ぎ盤を半回転して逆の立場で考えているが、「うーん」とうなり声をあげている。モニターに映る渡辺竜王も身もだえしている)

16時半、対局室、ヒレカツサンド

359
(16時半、丸山九段がリクエストしたヒレカツサンドが対局室に運ばれる。第2局では17時にリクエストされていたが、16時半にしてほしいと丸山九段から申し出があったようだ)

16時すぎの控え室

_80
渡辺竜王が、△8九飛の局面で考えています。控え室では先手優勢とも言い切れなくなっているとされています。淡路九段は「やっぱり▲7三銀成を入れとかなあかんかったんちゃうんかなぁ」。

354
(高野六段を中心とした検討。奨励会の宮嶋5級も臆することなく自分の意見を述べて、棋士たちを感心させている)


宇奈月ダムを見よう(6)

232
(帰り道。再びトロッコ列車が川を渡る)

250
(宇奈月駅にて。また次のトロッコ列車が出て行った)

254
(トロッコ列車は20km先の欅平までを1時間以上かけて行く)

255
(宇奈月駅近くのカフェにある足湯)

宇奈月ダムを見よう(5)

212
(ついに宇奈月ダムが見えた)

223
(宇奈月ダムは急流の黒部川の洪水対策と水力発電に利用される多目的ダム。2001年完成)

15時半頃の控え室

332
(淡路九段を中心とした検討)

337
(大盤解説会場ではBSプレミアムの生放送のリハーサルが始まろうとしていた)

344
(阿久津七段と村田四段)

335
(会場には100人以上の方が入っている)

宇奈月ダムを見よう(4)

188
(トンネルを抜けると、新山彦橋が反対側から見える。左奥が宇奈月駅になる)

197
(宇奈月駅を出たトロッコ列車が、新山彦橋を渡る)

宇奈月ダムを見よう(3)

172
(遊歩道近くのつり橋。こちらは渡った先が通行止めになっていた。通行止めでなければ想影展望台があるところまで抜けられる)

176
(遊歩道は途中からトンネルになる)

177
(トンネルから新山彦橋を見上げることができる)

179
(クマとの戦いも覚悟しながら、トンネルの向こう側へ)

宇奈月ダムを見よう(2)

155
(黒部川)

159
(トロッコが来た!)

164
(車両にはいろいろなタイプがあり、料金が異なる)

170
(宇奈月駅に入っていくトロッコ列車)

カテゴリ