カテゴリ「第20期竜王戦七番勝負第3局」の記事 Feed

2007年11月14日 (水)

衛星放送

20_03139
(衛星放送が映る控え室のモニター。解説は森内名人、聞き手は山田久美女流三段。対局室が近いので音量は控えめにしている)

20_03140
(検討の手を止めて衛星放送の中継を眺める関係者。形勢が離れているから、という意味もある。「渡辺竜王がはっきりいいですね」という森内名人の解説も)

(桜木)

間もなく18時

20_03137_2

△7六香には▲5九飛と逃げる順ばかり検討されていましたが、佐藤二冠は長考の末▲7六同飛と切りました。控え室では「ええー」という驚きの声が上がりました。佐藤二冠は▲2五桂と据えましたが「次に△8五桂くらいでどうするのでしょうか」という声。やはり後手がリードしているようです。
18時となり衛星第2放送の竜王戦中継が始まっています。18時45分まで、45分間の放送です。

20_03138

(桜木)

17時40分ころの局面

20_03136_3

▲2六歩は、△2四香や△2五龍、△2五桂を防いだ手ですが、控え室の評判は分かれていす。「強い人の指し手ですね」、と「さすがにこれでは」という意見です。△1五龍と回る手、△1一香▲4六桂△4五金▲6三成桂と攻め合う順が検討さ れています。

(桜木)

若手3羽ガラス

20_03131_2

91手目▲1八歩の局面での形勢は、
村山四段「現局面は渡辺竜王持ちです。玉が堅いですから」
佐藤四段「少し前までは渡辺竜王が苦しいと思ったのですが、負担になりそうな端の△1三桂がさばけたので持ち直しました」
戸辺四段「両対局者の表情を比べると、竜王のほうが余裕ありげに見えます」

20_03132
(仲のよい若手3人の解説。珍しい)

20_03133
(佐藤四段(左)、村山四段)

20_03134_2
(村山四段。「おいしいラーメンを食べ過ぎました」)

20_03135
(イス席は満員。立ち見のお客さんも)

(桜木)

16時30分の局面

20_03128_3

局面は▲1四歩まで。渡辺竜王が△2八角成と力強い手つきで角を切ったところでどよめきが起こりました。少し進んで「どうですかねえ」「怒りの指し手だったかもしれないですね」「先手を持ちたいと思えてきました」という声もしてきました。
残り時間は佐藤二冠が57分、渡辺竜王が1時間13分。佐藤二冠は残り1時間を切りました。

20_03129

(森内名人と若手3人による検討)

20_03130
(頬に手を当てて考える森内名人)

(桜木)

16時の局面

20_03127_2

16時となりました。局面は74手目△6四角までです。検討陣に対して「どちら持ちですか?」という記者の質問に村山四段が代表して「私情は抜きで、佐藤さん持ちでしょう」と答えました。残り時間はどちらも1時間25分とピッタリ並びました。

15時過ぎの控え室

20_03123
(森内名人(右)に戸辺四段(左)と佐藤四段(中央)が2面指しで挑むような形になっている。戸辺四段は振り飛車が得意なので先手を持つ。佐藤四段は後手を持っている。盤面が逆なので森内名人は「わけがわからくなってきた」と笑った)

20_03124
(15時過ぎに、将棋専門誌「将棋世界」のカメラマンが5分間だけ撮影のために対局室に入った。そのわずかな時間に3手進んだ。両対局者のサービスだろうか)

20_03125
(札幌駅の駅ビル10階に位置するフードテーマパーク「ラーメン共和国」。写真は入り口。北海道の4大ラーメンと称される札幌、旭川、函館、釧路を中心に8つのラーメン店が集まっている)

20_03126
(「ラーメン共和国の看板。若手軍団はここで昼食に3杯ずつのラーメンを食べたようだ。島八段も2日続けて食べたという)

(桜木)

△9三桂の真相

現局面は△1六歩(上図)まで。控え室では真意を測りかねていた56手目△9三桂(下図)ですが、指し手が進むにしたがって全容が明らかになってきました。

20_03119_2

20_03120_2

20_03121   

20_03122

△9三桂では△7三桂が自然に映りますが、それだと現局面から▲8三歩成△8五歩▲同桂△8三飛▲7三桂成と進んだときに成桂の位置が違ってきます。本譜の形で上記の変化に進むと成桂の位置は9三。つまり相手の成桂の位置を悪くするために、あえて働きの弱い端に桂を跳ねたということのようです。

(烏)

大盤解説会場

対局場の「札幌後楽園ホテル」では14時から解説会が始まっています。最初の解説者は島八段、中座七段の立会人コンビでした。お客さんが多く集まり、すでに満席状態でした。

20_03118
(将棋の解説だけでなく、両対局者にまつわるトークなども盛りだくさん)

(桜木)

午後のおやつ

15時となり、両対局者におやつが運ばれました。渡辺竜王はアイスコーヒーとケーキ、佐藤二冠はホットコーヒーとオレンジジュースとフルーツの盛り合わせでした。昨日と同じ注文です。渡辺竜王のケーキは本日がチーズタルト、昨日はガトーショコラでした。

20_03116
(渡辺竜王のケーキ。チーズタルト)

20_03117
(フルーツの盛り合わせ。イチゴ、キウイ、メロン、巨峰、なし)

(桜木)

カテゴリ