« 開封された封じ手 | メイン | 11時頃の大盤解説会 »

2017年11月24日 (金)

中盤の難所

20171124b

図は47手目▲5五歩の局面。中盤の難所で手が広いところです。羽生棋聖は57分の長考で△7六歩とたたきます。後手は飛車角歩の攻めですが、△6六歩や△8六歩を絡めて攻められること、先手陣は6筋と7筋に守りの歩がないことにより先手は要注意です。

20171124_hikaesitu_2 (中田宏樹八段と佐藤紳哉七段も継ぎ盤で熟考する)

20171124_hikaesitu2 (大盤解説会の販売コーナーで売られている笹団子とブルーベリークッキー。ブルーベリーは三条市下田産のものが使われている)

20171124_hikaesitu3 (クッキーは竜王戦開催記念で駒の形をしている。さっくりした歯ごたえとほんのりとした甘み)

カテゴリ