« 17時10分ごろの大盤解説会 | メイン | 局面は最終盤へ »

2016年10月28日 (金)

中村太地六段に聞く

20161028o

17時30分現在、局面は81手目▲4四同飛まで進みました。先手が攻めていますが、後手の反撃が厳しいため、先手よしの変化は見つかっていません。


20161028o_2

大盤解説会の休憩中に、中村太地六段に話を聞きました。
中村太六段「個人的に△8四桂(76手目)に驚きました。ですが、進んでみると後手がよく感じます。さかのぼって、▲4一銀(75手目)のところで▲2三歩や▲4九飛も有力だったなとあとから思いましたが、△8四桂がいい手でした。△8七歩自体は見えるのですが、△8四桂との組み合わせは『これで間に合うの?』という感じでした。丸山九段の判断がすごいなと思います。一手一手に選択肢があって、どれも難しい。濃い内容で、面白い将棋です」

カテゴリ