« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月の記事

2015年11月21日 (土)

イベントの様子

21日に福島民友新聞社で行われた記念イベントの様子です。

D473

D497 (中村修九段の指導対局)

D532 (飯塚祐紀七段)

D547 (真田圭一七段)

D617 (香川愛生女流三段の親子将棋教室)

D562 (会場の様子)

D476 (福島民友新聞は1895年に創刊。今年で120年になる)

2015年11月20日 (金)

現地記念イベント

対局翌日の21日、福島民友新聞社で記念イベントが行われます。

日時:11月21日(土)10時受付、10時30分開始、15時終了
会場:福島民友新聞社5階ホール
地図:http://navi.tm/frbyw0qt/
出連:中村修九段、真田圭一七段、飯塚祐紀七段、香川愛生女流三段
入場:無料
電話:024-523-1191

◆チャリティー多面指し指導対局 指導料1000円(中学生以下500円)
 午前の部 10:30~12:00 定員14名
 午後の部 13:30~15:00 定員17名
 ※収益は東日本大震災の支援金として寄付します。

◆チャリティーサイン会 直筆色紙1000円/直筆扇子5000円
 11:30~12:30の予定
 ※収益は東日本大震災の支援金として寄付します。

◆親子将棋教室(無料)定員10組 ※ご両親、兄弟姉妹の参加歓迎
 10:30~11:30 駒の動かし方がわかる親子が対象の入門教室
 参加記念として将棋グッズを進呈します。

◆懸賞詰将棋
 糸谷竜王作のオリジナル詰将棋を出題します。
 投票締め切り14:00/正解発表&賞品抽選会14:50

http://www.shogi.or.jp/topics/event/2015/09/28_9.html

02gen_ev

01gen_o_2

ご観戦ありがとうございました

以上で本局の中継を終わります。
第5局は12月2・3日(水・木)に山梨県甲府市「常磐ホテル」で行われます。

Dsc_0463

東京・将棋会館

東京・将棋会館から解説会の写真が届きました。

Kaisetsu_tokyo01 (永世十段の中原十六世名人=右と小倉七段が解説)

Kaisetsu_tokyo02

大盤解説会場へ

感想戦後、渡辺棋王が現地の解説会場へ。初手から本局を振り返りました。

C427

C459

C429

感想戦

C352_2

C418

C364_2

C410

C351_2

C399_2

終局直後

C293 (渡辺棋王は第4局を制して3勝1敗)

【渡辺棋王インタビュー】

――本局を振り返っていかがですか

渡辺 指しかけ(封じ手)のところはあまり自信は……。ちょっと忙しくしてしまったかと。△7三桂からどれだけ手になるかという。先手の角2枚が質駒になり、△8七歩成(70手目)とできたところは、よくなったと思いました。

――これで3勝1敗になりました。

渡辺 チャンスを生かせるように頑張ります。

C285(糸谷竜王はカド番に立たされた)

【糸谷竜王インタビュー】

――本局を振り返ってください

糸谷 ▲2六歩(3手目)と△9四歩(6手目)の交換が思った以上にマイナスになりました。さえない将棋にしてしまったかと。▲5六歩(7手目)が無茶だったという話はあるかもしれません。

C280_2 (終局直後の様子)

渡辺棋王が復位に王手

20151120b

七番勝負第4局は渡辺棋王が制し、3勝1敗で復位まであと1勝と迫りました。糸谷竜王はあとがない状況です。第5局は12月2・3日(水・木)、山梨県甲府市「常磐ホテル」で行われます。

終局間近

R04_88

渡辺棋王は竜を切りました。後手勝勢で終局間近です。

後手が寄せに入る

R04_82

渡辺棋王が寄せに入りました。先手玉は囲いから引きずり出されることになりそうです。糸谷竜王は中段玉で粘れるかどうか。

カテゴリ