« 渡辺竜王、開幕2連勝 | メイン | 感想戦 »

2012年11月 1日 (木)

終局直後の談話

104

渡辺明竜王
「封じ手のところは難しいと思っていました。今回は辛抱して受けにまわる展開かなと。▲7四歩(57手目)と突いた手が思ったより厳しかったので、そのあたりで良くなったかと思いました。△1四歩、▲1六歩(38、39手目)と端を突き合ったあたりに、どちらも時間を使いました。そこが難しいところでしたね」

112

丸山忠久九段
「△7五歩▲同歩△8六歩(44~46手目)の組み合わせが、ちょっと問題だったのかもしれません。作戦的には、▲9五歩(43手目)と端を詰められたところでよくわからなくなりました」

カテゴリ