« 丸山九段が挑戦者に | メイン | 終局後の談話(久保二冠) »

2011年9月12日 (月)

終局直後の談話(丸山九段)

108

最後までわからなかったのですが、△3五角(120手目)と打って勝ちを意識しました。
3番勝負の1局目は負けましたが、星勘定はしなかったので、その点では苦しいとは思いませんでした。ただ将棋の内容は押される展開が多く、苦しかったですね。
七番勝負については、持ち時間8時間の将棋は指したことがないので、対局しながら調整していきたいです。作戦はまだ全然……これから考えます。

カテゴリ