« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月の記事

2011年9月13日 (火)

本日の棋譜

131
(ご観戦いただき、ありがとうございました)

感想戦写真

20110912_maruyama2_2 20110912_maruyama1 20110912_kanso 
20110912_kubo1
20110912_kubo2_2

七番勝負の日程

第24期竜王戦対局日程

第1局 山形対局   10月12日前夜祭。13、14日対局。
ほほえみの宿 滝の湯
〒994-0025 山形県天童市鎌田本町1-1-30
℡ 023-654-2211

第2局 大阪対局   10月24日前夜祭。25、26日対局。
ホテル阪急エキスポパーク
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-5
℡ 06-6878-5151 

第3局 富山対局   11月8、9日対局
宇奈月国際ホテル 
〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉7-26
℡ 0765-62-1236

第4局 福島対局   11月23日前夜祭。24、25日対局。
吉川屋
〒960-0282 福島県福島市飯坂町湯野字新湯6
℡ 024-542-2226

第5局 青森対局   12月1、2日
八戸パークホテル
〒031-8570 青森県八戸市吹上1-15-90
℡ 0178-43-1111

第6局 山梨対局   12月13、14日
常盤ホテル
〒400-0073 山梨県甲府市湯村2-5-21
℡ 0120-021-302

第七局 新潟対局   12月21、22日
龍言
〒949-6611 新潟県南魚沼市坂戸79
℡ 025-772-3470

2011年9月12日 (月)

終局直後

112

114

122

116

126_3
(感想戦は30分ほどで終了しました)

終局後の談話(久保二冠)

117_2

途中は良さそうな気がしたのですが、どこで間違ったのかわからないですね……。
2局目は完敗でしたが、1局目と3局目は終盤の競り合いになったので、まずまずの将棋が指せたんじゃないかと思います。

終局直後の談話(丸山九段)

108

最後までわからなかったのですが、△3五角(120手目)と打って勝ちを意識しました。
3番勝負の1局目は負けましたが、星勘定はしなかったので、その点では苦しいとは思いませんでした。ただ将棋の内容は押される展開が多く、苦しかったですね。
七番勝負については、持ち時間8時間の将棋は指したことがないので、対局しながら調整していきたいです。作戦はまだ全然……これから考えます。

丸山九段が挑戦者に

Ryuou20110912_134 渡辺明竜王への挑戦を目指す第24期竜王戦挑戦者決定戦第3局は23時9分、134手で丸山九段の勝ちとなりました。消費時間はともに4時間59分。
七番勝負第1局は10月13・14日(木・金)に山形県天童市「ほほえみの宿 滝の湯」にて行われます。

先手玉に詰みあり

20110912113

図から△1四歩▲2六玉△3五角(▲同香は△3六金以下、▲3七玉は△4五桂以下)で即詰みがあるようです。
控え室は「詰将棋みたい」と感嘆の声。

しかし一分将棋の丸山九段の指し手は、△1四歩▲2六玉に△3六成桂。
▲同玉△4五金から上部を厚くして手堅く勝ちにいく方針で、これでも後手勝勢とのことです。

あれれれ、おかしいですよ

20110912108
最後の形作りを見られていた久保二冠の攻めですが、図から▲3七馬△同桂成▲4三馬が攻防手になるようです。
控え室からは「あれれれ、おかしいですよ」と悲鳴が上がっています。


終わったか……

2011091291

▲3七同桂を見た宮田敦史六段は「終わったか……」とつぶやきました。
△3六歩と打って、はっきり後手勝ちになったようです。

カテゴリ