« 先手、盛り返したか。 | メイン | 棋士室(6) »

2011年8月16日 (火)

先手、逆転か。

35_95


時刻は22時を回った。
久保は▲7二歩△同角を利かして▲2五歩と桂馬を取り、▲5六桂(図)と両取りをかけた。
数手前までは先手に指す手がない、と言われていたが、ここにきて先手持ちの声が聞かれるようになってきた。
控室では、△7三桂(攻め)~△7二同角(受け)~△8五桂(攻め)という一連の手の流れがちぐはぐしているのではと言われている(棋譜コメントより)。

丸山の着手に慌てるような素振りが目立つようになってきた。
丸山の残り時間は10分を切っているようだ。


(若葉)

カテゴリ