« 羽生名人、投了。渡辺竜王は2連勝に | メイン | 終局直後 »

2010年10月27日 (水)

終局直後のインタビュー

渡辺竜王「受けに回らないといけなかったので、ずっと難しい将棋だった。好転したと思ったのは、本譜を発見できたので最終盤です。△5三角で詰まないのが分かって。それまでは、かなり際どかった。(本局を振り返って)作戦的には1日目から気を使う将棋だった。これからも引き続き、全力で頑張りたい」

羽生名人「封じ手の前後くらいでもうちょっとさえた攻めがあればと思いましたが、収まってしまいつまらない展開でした。その後はずっと足りない感じがした。もう少し際どい順があったと思う」

20101027_monitor2
(渡辺竜王からインタビューを受ける)

(銀杏)

カテゴリ