« 飯島七段の第3局の展望 | メイン | 渡辺竜王、七連覇へ向け大きな前進。第3局は11月10日・11日に対局 »

2010年10月27日 (水)

第1局、第2局を見ての立会人の印象

立会人の島九段と森下九段に第1局と本局を見ての感想をいただきました。

Shima 島九段「第1局、第2局と、羽生さんらしい手が出ているが、終盤で精彩を欠いた感じです。普段の迫力に妖しさがないかもしれない。短いスパンでなら、あることではあります。羽生さんは修正の早さが特徴ですから、これから立て直してくるでしょう。渡辺さんも、当然これからが勝負と見ているはずです」


Morisita 森下九段「これまでの対局は、渡辺さんの勝ちたいという意志を強く感じます。渡辺さんが羽生さんの勝負手に臆することなく指している印象です。なかなかできないことです。逆に羽生さんに少し力みがあるかもしれません」

カテゴリ