« 羽生名人勝利、竜王挑戦権獲得! | メイン | 感想戦の様子(1) »

2010年8月30日 (月)

東京の大盤解説会の様子

第1局の中継を担当していた銀杏です。東京の大盤解説会の様子を簡単にレポートします。

20100831_ooban
(東京の大盤解説会の様子。ほぼ満員で、注目の高さがうかがえる) 
20100831_tobe
(解説を務めた戸辺誠六段。今期竜王戦では5組で優勝、決勝トーナメントではゴキゲン中飛車で2勝挙げた)
20100831_yamaguchi
(聞き手を務めた山口恵梨子女流初段。振り飛車党でゴキゲン中飛車を得意にしている)
20100831_ooban2
(戸辺六段は「羽生名人が押していたかも知れませんが、本譜はちょっとポッキリいってしまったので、終盤の▲6五歩には△4四銀のほうが難しかったのではないかと思います。全体的には羽生名人らしい、ほかの人には真似できない指し回しだったと思います。絶対に勝つんだという勝負に徹した負けないような将棋で勝ち切ったと思います。途中までは久保二冠らしくうまくさばいた印象があったが、誤算があったのかも知れません」と本局を総括した)
(銀杏)

カテゴリ