« 感想戦(いろいろ) | メイン | 自宅解説・阪口悟四段の感想 »

2009年10月15日 (木)

自宅解説・山本真也五段の感想

竜王戦の名に恥じない好局だったと思います。
序盤のポイントは森内九段の▲6六銀です。この手は竜王の△4四歩をとがめに行った強い新手です。事前に考えていた手なのでしょう。
対して渡辺竜王も巧みに森内九段の攻めをかいくぐりました。 △5二銀から△8五飛が渡辺竜王らしい指し方で、玉を固めてのゆさぶりは巧みだったと思います。
以下竜王が優勢に進めていたと思われましたが、終盤は逆転していたかもしれません。1分将棋での競り合いをものにした渡辺竜王が幸先の良いスタートを切りました。(五段・山本真也)

27ryuou20091014 56ryuou20091014

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

カテゴリ