« 終局後の羽生善治名人 | メイン | 関係者の夕食献立 »

2008年12月 5日 (金)

両対局者の談話

渡辺竜王の話「飛車を捨てたのはやりすぎだったかもしれない。感じはいいが、進んでみると難しくてわからなかった。最後もわからなかったが、▲3五歩(111手目)を突いてちょっと残っている気がした」

羽生名人の話「一方的に攻められてしまう形になってしまったので、悪い形のような気がした。2日目が明けてからどんどん攻められて、なかなか受け切る形にはならなかった。最後は▲3五歩を突かれて足らない。ちょっと足らない形」

453

カテゴリ