カテゴリ

2016年10月 4日 (火)

王座戦イベント情報

◆映画「聖の青春」公開記念イベント 羽生王座が語る棋士の境地

第64期将棋王座戦五番勝負は羽生善治王座が見事に防衛を果たしました。 東京・大手町の日経本社「SPACE NIO」で、10月19日、羽生王座を迎えたイベントを開催します。

第一部では、早世した天才棋士・村山聖九段の生涯を描いた映画「聖の青春」(11月19日公開)の公開を記念して、村山聖九段が生涯のライバルとして目標にした羽生王座と原作者の作家・大崎善生氏が村山九段の思い出を語ります。
第二部では、羽生王座が今年の王座戦を振り返り五番勝負の中から「会心の譜」を紹介します。来場者の方には抽選で羽生王座の直筆色紙や映画の関連グッズなどをプレゼントします。いずれも入場は無料です。

 映画「聖の青春」公開記念イベント 羽生王座が語る 棋士の境地    
2016年10月19日(水)18:30~20:00(18:00開場)    
第一部 羽生王座と映画「聖の青春」原作者大崎善生氏、村山聖九段を語る  
第二部 羽生王座自戦解説・五番勝負「会心の譜」

【ご注意】
 ※入場は無料、事前申し込みは不要です。  
※立ち見もできますが、会場が満員の場合には入場をお断りすることがありますのでご了承ください。  
※一部・二部の間に来場者の入れ替えは行いません。
※イベント開催中の写真撮影はご遠慮ください。

※問い合わせ先:03-6256-7682

協力:株式会社 KADOKAWA

☆映画「聖の青春」に関する情報はこちら

※新王座が登場する、このイベントについては、羽生王座・糸谷八段の両者から五番勝負開幕前に出演の了解を得ていました。

Dsc_0433 (第64期王座戦五番勝負の最終手となった▲8八角を着手する羽生王座)

王座戦第3局の中継は終了します。ご観戦ありがとうございました。10月19日の王座戦イベント、第65期王座戦をお楽しみに。

(吟) 

感想戦

Dsc_0566 (3連勝で防衛を決めた羽生王座。5連覇を達成。王座通算24期になった)

Dsc_0579

Dsc_0574

Dsc_0585
(吟) 

大盤解説会場に

Dsc_0501 (感想戦の前に両対局者は大盤解説会場で本局を振り返った)

Dsc_0515

Dsc_0546 (鈴木八段、香川女流三段とミニ感想戦)

(吟)

終局直後

 

Dsc_0451

Dsc_0443

―― 本局を振り返っていかがでしたか。

羽生 ちょっとこの形はやってみたかったので。構想がお互いに、まとめにくいと思って指していました。△4四歩と突かれてからは、あまり見たことのない応酬になりました。こちらも4七に金を上がっていった構想がよくなかったかもしれません。

―― よくなったと思った局面は?

羽生 夕食休憩のところは、少しいいと思っていました。

―― 勝ちを意識したのは?

羽生 ▲4一銀と打ってですね。

―― タイトル防衛になりました。シリーズを振り返ってどうですか。

羽生 力戦調の将棋が多く、指していてよく分からない局面が多いシリーズでした。

―― 王座戦5連覇、王座通算24期で自身の記録を更新することになりました。

羽生 これを励みに、来年以降も前向きに、行けたらいいなと。

―― 通算タイトルが97期になりました。話題になっている大台の100に近づきました。

羽生 ひとつの目標として目指していければいいなと思います。

Dsc_0475_2

―― 本局を振り返って。

糸谷 最後まで2二の金が祟ってしまったという感じですね。

―― 過去に(20数年前の)実戦例はありましたが、研究でしたか?

糸谷 いえ、研究ではないです。形としてちょっと見たことがあったと思うのですが。

―― 今回のシリーズ3局を振り返って。

糸谷 3連敗になってしまいましたが、中盤でちょっと間違える展開が多く、力のなさを思いしらされました。

Dsc_0483

(吟)


羽生王座が勝って防衛

Ouza201610040101131

131手まで、羽生王座が勝ちました。終局時刻は20時22分。消費時間は、▲羽生4時間22分、△糸谷4時間13分。この結果、第64期王座戦五番勝負は3連勝で羽生王座が防衛を果たし、5期連続・通算24期目の王座を獲得。タイトル通算獲得数を97期としました。

(八雲)

羽生王座優勢

__kifu_for_windows_pro_v6_64_08___4△8五飛に対して▲6六金があるのではないかと飯塚七段。△8六歩と角筋を止めるのは、▲7七桂が飛車に当たってピッタリの手になる。飯塚七段は「羽生王座が優勢になりましたね」と話している。後手は角筋が止めにくい。

Dsc_0319 (羽生王座優勢。5連覇に近づいている)

(吟) 

19時25分の対局室と控室

Dsc_0429 (対局室を映し出すモニター。糸谷八段は顔を左手で覆う)

Dsc_0432(控室で検討している飯塚七段は「後手が壁金の分だけ、先手よしです」と話している)

(吟) 

関西将棋会館 大盤解説会の様子

関西将棋会館の大盤解説会の写真が夏芽記者から届きましたので、ご紹介します。

Photo (解説は藤原直哉七段)

Photo_2 (聞き手は村田智穂女流二段が務めている)

Photo_3
(吟) 

夕食休憩

__kifu_for_windows_pro_v6_64_08___3▲5四歩に糸谷八段が20分使って夕食休憩。消費時間は▲羽生王座3時間33分、△糸谷八段4時間6分。対局は19時に再開される。

夕食は羽生王座が「お刺身定食」と「オレンジジュース」、糸谷八段が「天ざる蕎麦」と「山形県産りんご100%ジュース」。

Dsc_0416

Dsc_0421 

Dsc_0425 
写真は撮影用に対局者と同じ物を注文したものです。

(吟) 

17時45分の控室

Dsc_0409 (香川女流三段がニコニコ生放送に電話出演)

Dsc_0414 (放送を見ながら、東京のスタジオと楽しそうに話している)

(吟) 

このサイトに掲載されている記事・イラスト・写真・商標等の無断転載を禁じます。